home page top monthly page 2009四季折々・from Kobe 2009たたら探訪 2009風来坊 たたら探訪全file DOCK 全ファイルDOCK top
..
2月 陽だまりハイク    工都 尼崎 を支えた「尼崎港閘門(尼ロック)」Walk
「工都 尼崎」を支えた南部工場地帯 尼崎閘門・尼ロックを歩く
.
1. 出屋敷駅から西ブロック walk   0903amrk01a.htm
.
    南端のパナソニックPDP工場・尼崎港閘門・尼ロック(西側 第二閘門)へ
  A.  なぎさ回廊walking Road 鉄の街 Walk
  ● 蓬川沿いなぎさ回廊walking roadを中浜へ 
  ● 中浜と末広町をつなぐ高架橋 工場街 360度の展望 
  ● 関電3発電所の跡地にできた  パナソニック 巨大なPDP2工場 (末広町)
  B. 尼崎港閘門・尼ロッ クぎさ 公園(第二閘門)
.          . C. リニューアルハイテ ク工場 が立ち並ぶ 蓬川東岸地区 西高洲・西向町
.

      阪神で屋敷駅前

   春・夏の高校野球の宿舎となる
      駅前の尼宝館も健在
出屋敷から尼 崎ロックまでのなぎさロード図



A.   なぎさ回廊walking Road 鉄の街 Walk
     .. ● 蓬川沿いなぎさ回廊walking roadを中浜へ 
● 中浜と末広町をつなぐ高架橋 工場街 360度の展望 
● 関電3発電所の跡地にできた  パナソニック 巨大なPDP2工場 (末広町)
● 蓬川沿いなぎさ回廊walking roadを中浜へ
      蓬川沿い遊歩道から北 阪神電車がみえる    蓬川沿い南へ 港へ遊歩道が整備されている
         出屋敷駅のすぐ西の蓬川の両岸 は緑地に整備され、工場街の塀に沿って港へ遊歩道が続く(1)

      出屋敷駅のすぐ西の蓬川の両岸は緑地に整備され、工場街の塀に沿って港へ 遊歩道が続く(2)
                 中洲橋より南の海岸側 左 西高洲  右 運河南 中浜 右 運河北 道意
         写真中央 一番奥に 南端 海の地先を東西に横切る阪神高速湾岸線が見える
       
空は青空 工場からの騒音 煙もなし。 「休日か?」 と見間違うばかり。
かつての 騒音・煤煙・薄汚れた工場街からは大きく変貌している

         かつては鉄鋼業の工場が立ち並び 鉄の街の中心 中浜周辺


工場のハイテク化も進み、新しい工場も建 ちまるで 新しい工業団地。
「煙突・騒音の鉄の街」のイメージは消え、美しく整備された緑の運河ロードに囲まれた「新しい鉄の街」の 顔が見える
..
        北からまっすぐ港へ  工場街を貫く幹線道 路 コベルコ前 道意6丁目の交差点 

 工場街への自動車がひっきりなし 工場の騒音は消えましたが、ひっきりなしの自動車の列  やっぱり鉄の街である

        道意と中浜をつなぐ港橋の袂に尼崎港管理事務所が建つ玄関に子供が描いた尼崎港閘門の絵がありました

中に入って 尼ロックの閘門の開閉時間を聞くが、不定期で船が寄ってくると開閉され、ここではわからぬと  .   .
. 
  針金の日亜鋼業 ステンレスの日新製鋼 ワイヤーロープの神鋼鋼線 それに住金から展開したガスのエア ウオータ
.
いずれもよく知った鉄の顔  素材メーカーで目立たないが、それぞれ鉄の高級先端企業 そ の健在にほっとする 
それぞれにこのハイテク化の時代への数々のドラマがあったろう。外からは見えないが、工場 街の変化にそれを垣間見る
どの工場も高潮の経験から コンクリ−トの高い塀に囲まれ、水害から身を守った痕跡が見える 
なんせ  平常時でも海の水位の方が高いゼロメートル地帯である。

  中浜の島の一番南端 鶴町の逆ト字の交差点 右手 南 西へ 運河を越える高い高 架橋
.
この高架橋を超えると尼崎の南端 末広町 
かつて 阪神工業地帯を支えた関電 尼崎3発電所があった末広町 いまパナソニックPDPの大工場が立つ
この島の一番北東の端が尼崎港の入り口 尼ロック・尼崎港閘門がある 。
.
.
        閘門から港の中に入った船が通る運河を越え るため背の高い高架橋 
   側道から運河の際で高架橋に登る振り返ると今歩いてきた中浜から東の工場地 帯がみえる .

    先頭に戻る


●  中浜と末広町をつなぐ高架橋 工場街 360 度の展望  尼崎の工場地帯が手にとるよう.

 高架橋の東側 運河の左沿い奥が尼崎港閘門 正面   大阪湾を渡る阪神高速湾岸線   右端  パナソニックの大工場

        高架橋の正面    パナソニックの二つの大工場                西側 運河は工場街へ 工場街の向こうに六甲連山
 
  尼崎港閘門 尼崎ロック  運河沿いに整備された公園が尼崎ロックへ 続いている  中浜/末広町 高架橋より
 
正面 運河の向こう中央を横に見える水路が閘門の外 高速道路をくぐって大阪湾につながる水路である。
この水路の左手 正面 建物が重なっている所が尼崎ロック 上部に広 い横長窓の管制室が見える   .
     尼崎港閘門 尼崎ロック周辺  末広町運河  左手が尼崎ロックへの道
. 
高架橋のすぐ下に尼崎ロックへの道が見えるのですが、高架橋を渡りきって引き返さないとこの道に入れない  
また 右手末広町は 島全体がクレーンが立ち並び 車が走りまわるパナソニック工場建設現場
.
  先頭に戻る

● 関電3発電所の跡地にできた パナソニック 巨大な PDP2工場 (末広町).  


             尼 崎の南の端 末広町 旧関電 発電所跡に建設されたパナソニック PDP の2工場
 
阪神高速湾岸線から眺められた3つの発電所が消え、2つの長方形の箱 さらに増設工事が進められている
四角の箱は全体がクリーンルームのハイテク工場の典型。 とにかくドデカイ

この工場が今後どのように展開するか・・ 日本の未来がかかっている という.

 先頭に戻る
.
 

|<最初頁 <<前頁 < 0903amrk01a.htm > 次ページ>> 最終頁>|
   

 
home page top monthly page 2009四季折々・from Kobe 2009たたら探訪 2009風来坊 たたら探訪全file DOCK 全ファイルDOCK top
..

0903amrk01a.htm   2009.3.5.  by Mutsu Nakanishi