Mutsu Nakanishi home page 2016  〔和鉄の道・Iron Road   -製鉄関連遺跡探訪・風来坊・四季折々 〕
home page top monthly page home page内容構成 「Iron Road」 [ Web file リンク] Home Page 全file 収蔵庫  [全file リンク]

  和鉄の道・Iron Road 【13】たたら探訪 2013 

古代 大陸・朝鮮半島より日本を巡る鉄伝播の道があり、
今も脈々と続いてい日本各地で 鉄と共に 人・文化を運び   今日の日本を創った
そんな「Iron Road 和鉄の道」を各地に訪ねて掘り起こしてみたい     歩くだけの風来坊
.
iron12list.htm  2016.1.1..更新  by Mutsu Nakanishi


インターネットhtm版 home page 和鉄の道 File DOCK 
製鉄関連遺跡探訪 Iron Road
風来坊 Country walk
四季折々・From Kobe
2008 】【 2009 】【 2010 】【 2011
2012 】【 2013 】【 2014 】【 2015
2016
2008 】【 2009 】【2010】【2011
2012 】 【 2013】【2014】【2015
2016
2008 】【 2009 】【2010】【2011
2012】 【 2013 】【2014】【2015
2016
.....
googlleを借りて「和鉄の道・Iron road」サイト内の検索をトライしています。
お探しのキーワードを入れて検索してみてください
.
. PDF fileをオープンしたあと、元のページに帰る時 ローカルサーバーアドレスの白画面が出ることがありますが、
「左上の『戻る』」をダブルクリックすると元の画面に戻りますのでよろしく。
開くのに時間がかかりますので、できれば pdf  ・pps ファイル それぞれを一度保存してご覧ください
■ PDF リンクがうまく動かないトラブル解消法については 本ページの一番下をごらんください.
.
. 和鉄の道  Iron road たたら遺跡 探訪 2013 
 Web File
 PDF file
 
【和鉄の道・Iron Road】
 和鉄の道2013 口絵
. 口絵1 シルクロードに先立つユーラシア大陸金属器・鉄器文化東伝の道 Metal Road & Iron Road.
口絵2 鉄砲伝来のたたらの島 種子島  海岸全体に広がる砂鉄の浜
 . 口絵3 古代製鉄の神 金屋子神降臨伝承地 西播磨 千種
. 口絵4 9世紀 古代大和の兵器庫 福島県武井製鉄遺跡群に導入された足踏み鞴
 . 口絵5 7世紀 日本書紀に記述のある京都のたたら 京都山科 御陵大岩町遺跡
1.

2013.1.3

【和鉄の道・Iron Road】 《資 料》【スライド動画】
 西神戸 摂播国境に残る「神や仏の化身の鬼」の追雛式
 白川街道「妙法寺」新年招福の追雛式  10匹の鬼が舞い踊る  2013.1.3.
     参考 「日本各地鬼伝説」 和鉄の道・Iron Road 掲載リスト
.
   . 白川街道「妙法寺」新年招福の追雛式 
  10匹の鬼が舞い踊る
wmv動画 PDF写真アルバム
2.

2012.12.21.

【和鉄の道・Iron Road】
  水田稲作・弥生の始まり・縄文と弥生の融合を示す
 大阪湾沿岸の弥生集落 田能・口酒井遺跡を訪ねる 2012.12.21.
     1. 大阪湾の海岸部 猪名川河口周辺 弥生の大集落 田能遺跡
2.  田能遺跡資料館「弥生の鉄 石器から鉄器へ」展示
3. 東日本の縄文系の人が一緒に暮らしていた弥生の集落 口酒井遺跡
*****
3.

2013.1.26.

【和鉄の道・Iron Road】【資料】愛媛大学のアジア歴史講演会  2013.1.26
 新井宏氏 講演「考古学における新年代論の諸問題」聴講整録
「考古学における新年代論の諸問題」資料図抜粋によるC14年代計測法の現状整理  .
  愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター 第13回アジア歴史講演会
 .. 1. C14 AMS年代計測法のベースになる空気中のC14の量
2. 年代校正曲線(検量線)の必要性と校正曲線の高精度化
3. C14校正曲線が含む年代計測のばらつき問題 
2400炭素年代問題や1700炭素年代頃の深い落ち込み特異点
4. 計測検体の汚染等によるばらつき問題
参考1 「世界一精密」年代目盛り=福井・水月湖、堆積物5万年分?日欧チーム
参考2  朝日新聞掲載記事 「どうする? どうにる? 歴史のズレ」
*****
4.

2013.2.11.

【和鉄の道・Iron Road】「卑弥呼の邪馬台国」の候補地を訪ねる【1】 
 東近江 野洲川南の湖岸近く弥生後期の大集落「伊勢遺跡」を訪ねる 
      滋賀県守山市伊勢町 伊勢遺跡    2012.11.21.& 2013.2.11.
    魏志倭人伝の記述《卑弥呼の居処は「宮殿・祭殿」・楼閣・城柵」》
                 すべてがそろう弥生後期の大集落
. 1.  弥生時代後期 都市機能を備えた近江の大集落 守山市「伊勢遺跡」 概要 
2.  卑弥呼がいたかも? 東近江 弥生後期の大集落「伊勢遺跡」を訪ねる  2012.11.21. 
3. 【写真アルバム】
 琵琶湖 野洲川河口 守山市なぎさ公園の菜の花畑に一足早い春を訪ねる 2013.2.11.
 なぎさ公園から眺める早春の琵琶湖・近江富士(三上山)・御上神社
    3.1. 野洲川河口の琵琶湖岸 守山市なぎさ公園 2013.2.11.
    3.2. 琵琶湖 野洲川の河口の風景
    3.3. 近江富士「三上山」山麓に御上神社・銅鐸博物館を訪ねる
4.  まとめ
*****
5.

2013.1.27.

【和鉄の道・Iron Road】「卑弥呼の邪馬台国」の候補地を訪ねる【2】
 日本各地の人が交流した大都市集落 善通寺市「旧練兵場遺跡」を訪ねる 
  吉野ヶ里に匹敵する四国讃岐の弥生後期の大集落 善通寺市 2013.1.27.
  1. 「善通寺市旧連兵場遺跡」概 要 
 吉野ヶ里遺跡に匹敵するほどの大集落 四国にあった「クニ」の解明が進む
《発掘された日本列島2012新発見考古速報》香川県善通寺市旧練兵場遺跡」ほかより抜粋整理
2. 善通寺市「旧練兵場遺跡」& 善通寺市街歩き 2013.1.27.
.参考1 四国讃岐平野の中心地 善通寺市旧練兵場遺跡群
  インターネット検索ファイルより 
.参考2 瀬戸内をいきかう人々 香川県埋蔵文化財センタ
考古学講座12「瀬戸内をいき交う人々2011」より
*****
6.

2013.3.

【和鉄の道・Iron Road】
 西暦570年を示す「庚寅」入り金象嵌の太刀出土 「十二錬鉄」の文字も
7世紀初めの古墳 福岡 元岡古墳群G6号古墳
  太刀には暦使用国内最古例を示す製作年月日そして「十二錬鉄」の文字も
7.

2013.4.16.


【和鉄の道・Iron Road】 【スライド動画】
 砂鉄浜・たたらの島「種子島」和鉄の道 探訪    2013.4.16.
.
 . 1. WMV動画 種子島 和鉄の道 探訪 5分25秒
2. Photo Book Pdf版 WMV動画の原図写真集 54ページ
3. Web Book Pdf版 種子島 和鉄の道探訪 22ページ
 
8.

2013.5.25.

 

橿考研特別展
「5世紀のヤマト展」 と 畝傍山からの展望  2013.5.25.
     5世紀初期ヤマト王権時代のヤマトと河内・大阪平野
1. 【図録からの再整理 by Mutsu Nakanishi】
橿考研付属博物館特別展 5世紀のヤマト 〜まほろばの世界〜
2. 【写真アルバム】
大和三山「畝傍山」から 国のまほろば 奈良盆地を眺める
           【「5世紀のヤマト展」 と 畝傍山からの展望保存file】
   . WMV動画〔265MB〕 Photo Book〔13MB〕 Web Book〔2.7MB〕
 

.
保存File

.
保存File
9.

2013.6.15.

【和鉄の道・Iron Road】
.
 「発掘された日本列島2013展 -新発見考古学速報-2013.6.15.
.
  - 昨年度発掘された製鉄関連遺跡の紹介 - 
1. 弥生時代 阿蘇谷で鉄器を集積した集落遺跡が阿蘇谷の南東部からも出土した
弥生時代 幅・津留遺跡 熊本県高森町・南阿蘇村
石器から鉄器へ  道具の変遷も明らかに
2. 平安時代大和政権の蝦夷征伐の最前線の兵器庫 武井製鉄遺跡群の製鉄遺跡
大清水B遺跡・沢入B遺跡 福島県新地町
平安時代 9世紀半ばの製鉄炉 同一時期・同一地点で竪型炉と箱型炉が併設
3 2013日本列島展 そのほかの展示スナップ 東京江戸博物館 

.
保存File

.
保存File
10.

2013.7.19.

【和鉄の道・Iron Road】
.
  久しぶりに西播磨 古代からの製鉄の地「宍粟市千種」を訪ねる2013.7.19.
  千種天児屋たたら跡・岩鍋古代製鉄発祥の地伝承の碑を訪ねる
1. 江戸時代初期から明治まで操業の千種 西河内 天児屋鉄山跡再訪 学習館併設のたたら公園
2. 今ユリの花満開のちぐさ高原の「ユリ園」に立ち寄る
3.
千種川水系家千種から東の揖保川水系へ 山越ルート国道429号線 
  宍粟の製鉄地帯の中心部  岩鍋の古代製鉄発祥の地碑を見て 波賀・一宮町から山崎へ

.
保存File

.
保存File
 11.

2013.7.19.


【和鉄の道・Iron Road】
 補追 発掘された日本列島2013新発見考古学展 
    福島県武井製鉄遺跡群の近接する沢入B・大清水B製鉄遺跡
.
  古代たたら製鉄の革新技術「踏み鞴」の実用展開のさきがけか??  2013.8.15.
.
    -金沢・武井製鉄遺跡群に出現した踏み鞴付き竪型炉 -
1.
陸奥南の古代製鉄遺跡群
金沢・武井遺跡群の製鉄炉変遷と踏み鞴付き竪型炉
2.
たたら製鉄踏みふいごの登場時期を探るインタネット検索より 
参考 「発掘された日本列島2013展 -新発見考古学速報-」2013.6.15.
平安時代大和政権の蝦夷征伐の最前線の兵器庫
武井製鉄遺跡群の製鉄遺跡 大清水B遺跡・沢入B遺跡 福島県新地町
平安時代 9世紀半ばの製鉄炉 同一時期・同一地点で竪型炉と箱型炉が併設

.
保存File
12.

2013.7.19.


【和鉄の道・Iron Road】
  京都山科の古代のたたら跡 如意ケ岳南製鉄遺跡群を訪ねる 2013.8.26.
.
  天智天皇9年(670年)「是歳、水碓を造りて冶鉄す-日本書紀巻29-」
.
    山科の山麓 古代のたたら跡から谷筋を大文字山へ
.
           <<  京都山科の古代のたたら跡 如意ケ岳南製鉄遺跡群を訪ねる PDF 個別File >>
1.
山科駅から旧東海道を天智天皇陵から古代のたたら跡  御陵大岩町遺跡へ
2.
御陵大岩町遺跡(7世紀のたたら跡)
3.
毘沙門堂・大文字山登り口後山階陵周辺古代のたたら跡へ
4.
古代の鉄資源帯 花崗岩帯の中 谷筋を詰めて大文字山へ登って銀閣寺へ
【資料】 【インターネット検索 山科古代のたたら跡概略】
古代7世紀如意ヶ岳南製鉄遺跡群 御陵大岩町製鉄遺跡

.
保存File

.
保存File
13.

2013.12.5.

【和鉄の道・Iron Road】〔スライド動画〕
 愛媛大学東アジア古代鉄研究所
 第6回国際シンポジュウム「鉄と匈奴」聴講記録
 東西ユーラシア大陸を結ぶ金属器・鉄器文化の道《Metal Road & Iron Road》探求
 BC3世紀〜AD1世紀 モンゴルの遊牧の民「匈奴」が独自の製鉄技術を持っていた 
  1. 第6回国際シンポジュウム「鉄と匈奴 遊牧国家像のパラダイムシフト」概要抜粋
.
1.
≪ユーラシアメタルロードの探求≫ 愛媛大学東アジア古代鉄研究所資料
2.
≪ユーラシア大陸への鉄の伝播≫  村上恭通氏基調講演より
3.
≪匈奴の製鉄炉跡 ホスティング・ボラグ遺跡の発掘≫ 
                  愛媛大 笹田朋孝氏ほか講演より
4.
≪ユーラシア大陸の東西をつなぐ鉄の伝播路ユーラシアメタル ロード≫
参考
11月20日 朝日新聞 朝刊
「匈奴の製鉄炉跡 ホスティング・ボラグ遺跡発見」の記事掲載
 匈奴、独自に鉄生産か中国から略奪に異説≫愛媛大などモンゴルで炉跡発見
2. 【スライド動画 私蔵版】 第6回国際シンポジュウム「鉄と匈奴」

.
保存File

 


.
保存File
たたら探訪 htm版 
 2008 】  【 2009 】【2010】【2011】【2012】【 2013】 【 2014】【 2015】【 2016
たたら探訪 全file収蔵Dock 収蔵file Year Book [1年毎の合本file]
 
■ pdf  ・pps ファイルは file sizeが大きく、開くのに時間がかかりますので、できれば それぞれを一度保存してご覧ください
■ PDF ファイルのリンクを開けようとすると リンクの在る元のページが真っ白になって、ストップするトラブルへの対処
   特にインターネットエクスプローラを閲覧に使うとそれが起こりやすいようです。

   ● アクロバット または アクロバットリーダーの「編集・環境設定のWeb プラウザー表示」項の設定変更をお願いします。

Webプラウザ-の表示変更の方法
アクロバット もしくは アクロバットリーダーのtop ページ上欄の「編集」の中にある「環境設定」の「インターネットの項」をクリックして 
Web プラウザーオブションの「DPFをプラウザーに表示」の「チェック」をはずしてください。
先頭に戻る
.
home page top monthly page home page内容構成 「Iron Road」[ Web file リンク] Home Page 全file 収蔵庫  [全file リンク]

 


  iron13list.htm 改訂 by  M. Nakanis
    2016.1.1.       2015.1.1.         2014.1.1.
   2013.12.5.       2013.10.15.   2013.9.5.        2013.8.5.       2013.7.5.       2013.5.15.      2013.4.5.        2013.3.5.     2013.1.15.      2013.1.1.
   2012.12.15.   2012.9.5.    2012.8.5.     2012.7.1.    2012.5.5.    2012.4.5.   2012.3.5.   2012.2.5.      2012.1.20.    2012.1.5.更新