home page top page monthly page   from Kobe 全file収蔵Dock 2015四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
.
2015年 4月 Monthly Page  from Mutsu Nakanishi  
h2704.htm  2015.4.5. 更新  by Mutsu Nakanishi
《4月 新生の息吹に満ちた神戸の春 ホームページ更新》
  更新記事概要 2015.4.5.更新 更新記事リスト 2015年4月の便りに戻る
..

毎日眺める若草山・須磨アルプス 芽吹きで モノトーンから若葉色へと変化を見せる 2015.3.26.

西神戸 神出 雌岡山梅林で 2015.3.16.
モノトーンからパステルカラーへ 芽吹きの始った野山
そして あっと云う間に満開の梅 菜の花の黄色もまぶしい

イカナゴ漁にはじまった神戸の春
西神戸のハウスには 真っ赤に実ったイチゴ
 元気でしたかと声がかかり もぎたてのイチゴを口へ 
毎年変わってゆく品種の味との出会いも もう毎春の楽しみ 
毎年待ち兼ねる かたくりの花も健在
4月 花が咲きだすとなんとはなしにうれしい春 

大修理を終えた真っ白な姫路城が姫路の街に これぞ 白鷺城

街には新しい門出の若者たちの華やいだ声が響く 
思わず 「力一杯飛び出せ!! 」 とエールを送る

新生の息吹きに満ちた2015年4月春 
年寄りとて 愚痴るより 元気に躍動せねば。。。。と
そんな新生の4月の便りです


4月5日はイースター・復活日 
毎年 復活日が来るとキリストの受難に思いをはせ、思いもあらたに 新しい出発を誓う
今年も「希望」の花言葉を持つアーモンドの花を白いユリ・イースターエッグと一緒に送ります
雌岡山梅林で見かけた風景
日本では「同行二人」とよく言われるが、
クリスチャンの私は「神ともにいまして」と自らを眺め、励ます。
.
共に生かされている私たち 「ヒューマン」
自らをふりかえり、わが身を感謝し、
家族・周りの人たち・地球の人たちに思いをはせ、
希望の明日、そして世界平和を祈る
.
今年こそ 皆が分かち合える
明るい平和な年になってほしと願っています。

そんな思いを「アーモンドの花」に願いを込めて

       2015年. イースター
       From Kobe  by Mutsu Nakanishi

「アーモンドの花」一足先に華やぐ 2015.3.26.

アーモンドの並木道 魚崎運河沿い「水辺の遊歩道・うおざき」 2015.3.26.
桜にそっくりで 桜に先駆けて咲きだし、桜と見間違えた人たちを驚かす。
春をいち早く演出するアーモンドの花。「希望」の花言葉はそんなところに由来するのかも… 
アーモンドの花言葉は「希望」のほか「真心の愛」「永久の優しさ」などいずれも、「相手を思う優しさ」がかいまみえる。
厳しい変革の時代に ほっと一息 明日を考える。

色々な思いを託されたアーモンドの木が 今満開の花を咲かしているアーモンドの並木道が東神戸・魚崎の南にある。
新しい工場群の間を東西に流れる魚崎運河沿いの東水環境センター(東灘下水処理場)横「水辺の遊歩道・うおざき」
アーモンドの花に出会いたくて 3月26日の午後 この並木道を歩きました。 


アーモンドの並木道 魚崎運河沿い「水辺の遊歩道・うおざき」 2015.3.26.

≪ 2015 春のの息吹 神戸の春景色 by Mutsu Nakanishi
山は春の芽吹き モノトーンから若草色に また 満開の梅のピンクのグラデーションが今年は特にすばらしい
梅・菜の花・アーモンドそして 心待ちにしていたカタクリの花 桜便りもちらほら
庭でも クリスマスローズに スイセン・サクラソウ・マメ・ツタンカーメンの豆も

芽吹き始めた若草山・高取山
西神ニュータウンが遠くぼんやりかすむ雌岡山梅林で

我が家の庭も春の草花が満開になりました
 
2015年4月の便りに戻る 先頭戻る

《 今月のhome page  Iron Road からの写真より 》
興味深々の和鉄の道2015年 「鉄」と「銅の出会い」
1.塊錬鉄製鉄法の製造技術に比較的低温での製錬を可能とする突破口がみつかった?
  最近の鉄の発掘調査の研究成果が「鉄の起源」 や「たたらのルーツ」 を解き明かすかも

 西アジアでの鉄の起源の共同調査を続ける愛媛大村上恭通教授らは
「西アジアで発掘した世界最古の小鉄塊・鉄滓が銅製錬の副産物の可能性が有力」という。
  金属器時代の幕開けを作りだした銅製錬現場で発生する大量の銅滓の中に銑鉄の小鉄塊が隠れている。
  同じ銅の鍛冶現場で、この小鉄塊を取り出し、集めて鍛造成形すれば鉄素材に生まれ変わらせることができたのではないか?。


銅の英語名「copper」は「キプロスの銅」という
意味であり、特にキプロス島は かつて海底であ
った熱水鉱床がいくつも走っており、鉄を多量に
含む銅原料黄銅鉱の有名な産地でもある。

青銅時代など銅製錬初期その原料は自然銅が主で
あるが、黄銅鉱など硫化銅鉱石には鉄が大量に含
有されており、自然銅が取り尽くされると銅製錬
の原料は地中にあるこの硫化鉱に移ってゆくこと
になり、銅製錬の現場に鉄と銅は隣り合って存在
していたともいえるだろう。

金属の水と油
溶けていてもまじりあわぬ
「銅」と鉄
それがいつも隣合わせで
自然界の中で存在する 

  また、九州大学宮本一夫教授らは壱岐カラカミ遺跡で発掘した他に類例を見ない魏志倭人伝の時代1〜3世紀の地上炉は
「融点の低い『くず鋳鉄』を第3の製鉄原料として 鉄素材をつくる製鉄炉(鍛冶炉)ではないか? 」という。
  このくず鋳鉄を種の製鉄原料として、さらに砂鉄や鉄鉱石・鬼板などの褐鉄鉱などを原料にして改良を加えていって 
    たたら製鉄にに至ったかもしれない。 
    また日本の銅精錬がどこまで遡れるか知らないが、日本の銅製錬現場でもこのくず鋳鉄を集められたかもしれない。


カラカミ遺跡 第一地点の遺構 6基の炉跡遺構が出土した      壱岐からかみ遺跡の地上炉と出土鍛冶遺物    

   今までとっかかりのなかった古代塊錬鉄製鉄法の製造技術に比較的低温での製錬を可能とする突破口の出現に興味深々。
   嬉しい和鉄の道 2015年です。 


2. 春を告げる私の一番好きな花 春の妖精「カタクリの花」  

毎年 心待ちにする 西播磨 たたらの里 佐用町 弦谷に咲くカタクリの花
今年も冷たい風に立ち向って身を震わせる元気な姿に出会えました


西播磨 たたらの里 佐用町 旧三日月 弦谷カタクリの群生地 2015.3.22.

 
2015年4月の便りに戻る 先頭戻る
このページのBGMの音の大きさ調整ボタンです 
googleを使っての
「Iron Road 和鉄の道」内検索


2015年 4月 新生の息吹に満ちて 神戸の春便り 】
..
home page top page 更新記事概要 2015.4.5.更新 更新記事リスト 先頭に戻る 2015年4月の便りに戻る
. 
≪ 4月 新生の息吹に満ちた神戸の春便り ≫ 
1.新生の息吹に満ちて神戸の春便り

2.4月5日イースターに思いを寄せて

3.「縄文の赤」で彩色された土偶 
 
4.何とはなしにうれしい 
 伊川谷 森本さんのイチゴが香港へ

5.平成の大修理を終えた姫路城 
  これぞ白鷺城  

6.今月のhome page 更新記事


今年も春の妖精カタクリの花に
出会ってきました


 新生の息吹に満ちて 4月神戸の便り
まだ 暖かかったり寒かったりですが、
桜の便りも聞かれるようになり、
野山では満開の梅に春の芽生え。
モノトーンから若草色へとその姿を変化させている。
街には新しい門出を迎えた人たちの歓声が響き、
街行く人たちもなんとわなしに華やいで見える。
「新生の息吹」がそこかしこ  嬉しい4月。
 新しい門出の若者たち そして再出発を志す人たちにエールを送りつつ、
 こっちも年寄りぶってはいられないと・・・・



 4月5日 イースター・復活日思いをに寄せて
今年こそみなが分かち合える  明るい平和な年になってほしいむ
 
 人が人たるゆえんは
「人のみが相手の表情を読み取り、
 相手をおもんぱかることができる」
 唯一 他の動物と異なり、
 人類誕生から約800万年 
 厳しい地球環境激変の中 
 何度も遭遇した絶滅の危機を脱しえた
 原動力「相手をおもんぱかる心」
 そして、このことから得た数々の生き抜く知恵
今ほど平和を考えねばならぬ時はなし
今日もラジオから「競争から共生へ 21世紀のの舵を切ろう」との呼びかけ。
政治・経済の話が入ると 一機に現実ばなれしているととりあわぬ人も多いが、
私はそうは思ええない。
今までにどれだけ、人・仲間・みんなに助けてもらったことか・・・・・

何でも手に入る高度情報社会の中で、言葉とは裏腹に
その知恵を置き去りにする言動が目立つ日本  
今一度 この人間の知恵を今一度 行動の中心に置いて考えよう。

今年こそ皆が分かち合える 明るい平和な年になってほしいもの。
「愛・信頼・希望 そして仲間」は今を元気に生きてゆく支え 
 ただ、ひたすらに 好奇心を失わず 前向いて と思っています。

      2015年. イースターに寄せて   by Mutsu Nakanishi



「縄文の赤」
   こんなに鮮やかな赤の彩色が残る土偶の写真が送られてきたた
日本人の心のふるさと「縄文」 三内丸山縄文発信の会の冊子「縄文」の
今月の表紙を飾る写真。
青森県白神山地の山間西目屋村の縄文集落跡の発掘調査でみつかったという。
「縄文の赤」に縄文人が込めた思いや
 文化に思いを馳せてほしい。

最近は関西で「縄文」と聞く機会もなく、
 先日はある会で      
「魏志倭人伝の入れ墨記述は我々には
 違和感。あれはアイヌや縄文人たち
 ではないのか」と語るご仁がいた。

未だにそんなことを。そんなことはない。
みんな日本人のルーツにつながっている。

受験問題には入らぬと除外された「縄文」 
いつまでも誤解が残っている。

若い人にはもっと縄文を知ってほしいと。 
この縄文の赤をみていて、そんなことが頭によぎりました。


西神戸 伊川谷 森本さんのイチゴが香港へ 
  何とはなしにうれしい
 
ビニールハウスのぎたてをいつも買いに行く
大山寺伊川谷のイチゴ農家森本さんのイチゴ。
その同じイチゴが「香港に輸出されている」
との紹介の張り紙がイチゴ栽培のビニールハ
ウスに。
何とはなしに うれしい

爆買の中国、また高額の中国向け物品を見聞き
する度、日本と中国 経済の強さの逆転に半分
やっかんでいましたが・・・・・。
いつも食べてるやつが、そのまま香港の高級店
にならぶんだ・・・・と。

こんな田舎の普通の農家の品が香港に行く
日本の農業もまだまだこれから・・・・・と

ほこらしく またうれしい話でした



 平成の大修理を終えた姫路城 これぞ白鷺城
 5年にわたる平成の大修理を終えた姫路城が姫路の街に姿を現した。
 これぞ 白鷺城  今までとは全く感じの違う美しさ
 必見です。
  
       平成の大修理を終えた姫路 白鷺城 2015.3.26.

【 白鷺城スナップ 2015.3.26. 】


  ホームページ内のキーワード検索 googleのエンジンで

   Googleのファイル検索システムを使って 
     和鉄の道ホームページ内の検索ができるようにしました。

  ページに貼り付けられた下記のような「googleのサイト内検索の窓」
    の検索欄にお探しのファイルに関連するキーワードを検索窓に書き
    込んでください。
  「和鉄の道」home pageに掲載してきた記事の検索を行います。
 

「和鉄の道」内
検索

  googlleを借りて「和鉄の道・Iron road」サイト内の検索 
お探しのキーワードを入れて検索してみてください



  今できることを精一杯 
    お互い笑顔で 前向き思考 元気を出してと
    ◆ ジョージ・カーリン「老いを楽しく生きるために」
   .  要約「老いを楽しく生きるために
■ 動 画(WMV動画に変換Philosophy_For_ Old_Age.pps"
■ 紹介日本語訳全文
 新生の息吹を感じつつ 日々新た 
   今できることを 精一杯 無理せずゆっくりと
困難の中に居られる方々にエールを!! 
いつも 思いをはせています。
 「忘れまい 忘れないで 仲間がいる
   暖かい希望の輪がつながっていることを」

   好奇心さえあれば・・・と前向いて
    お互い笑顔で 前向き思考 
    元気で乗り切って行きましょう

 
    得られるものを 変える「勇気」
 変えられないものを 受け容れる「心の静けさ」
 両者を見分ける「叡智」を
        ニーバーの祈り より

 「まあええか 元気だして行こう」と心は行ったり来たりですが

  


     ★★  今月のhome page 更新記事 ★★
1. 【和鉄の道・Iron Road】
  「鉄」と「銅製錬」&「鋳銑鉄くず」の出会いから  
   鉄の起源・たたら製鉄の始まりを考える
2. 【風来坊・Country Walk】
 春の妖精 カタクリの花   2015.3.22. 
 西播磨 佐用 旧三日月町 弦谷カタクリの群生地
3. 【From Kobe  2015年 4月】 
  2015年 4月 新生の息吹に満ちて 神戸の春便り
 ◎ イースター 今考えていること
  ◎ 無騒音・無振動杭打ち工法の進化にびっくり 
更新記事概要更新記事アドレス リスト
 .
  〔和鉄の道・Iron Road〕
  鉄の起源を探る【2】
  1月に紹介した壱岐から出土した他に類例のない魏志倭人伝の時代の
  地上炉は「くず銑鉄塊を第3の製鉄原料とした製鉄炉の可能性」と発掘に
  携わった九大宮本教授の講演を拝聴。
  今までとっかかりのなかった謎のたたらの源流 古代塊錬鉄製鉄技術
    の「比較的低温での製錬を可能とする突破口」が出現したと興味深々。
    嬉しい和鉄の道 2015年。 
  その話を聞いてすぐ頭に浮かんだ「世界最古の人工鉄は銅生産プロセス
  の副産物として生まれた」と村上恭通愛媛大教授らの仮説
  銅製錬の低温プロセスで融点の低い製鉄原料のくず鋳鉄塊が得られる。
  銅と鉄の出会いが製鉄の起源・たたらのルーツを説く鍵なのか?
    今 知っていることを自分なりに整理しました。

  ◎「鉄」と「銅製錬」& 鋳銑鉄くず」の出会いから  
    鉄の起源・たたら製鉄の始まりを考える
   1〜3世紀 魏志倭人伝の時代の類例のない特徴を持つ壱岐からかみ遺
  跡の地上炉は「低温溶融するくず銑鉄を第三の製鉄原料とする製鉄炉
  の可能性」との講演を聞いて、たらの源流 古代塊錬鉄製鉄技術の
  「低温での製錬を可能とする突破口」と知っていることを自分なりに
  整理しました。  たたら製鉄の起源にせまるのか? 
  また「鉄」と「銅」の不思議な関係についても
  
  〔風来坊・Iron Road〕
   春の妖精 カタクリの花   2015.3.22. 
    西播磨 佐用 旧三日月町 弦谷カタクリの群生地  
    毎年 心待ちにする 西播磨 たたらの里 佐用町 弦谷に咲くカタクリの花
      今年も冷たい風に立ち向って身を震わせる元気な姿に出会えました

  〔From Kobe 4月 〕
  2015年 4月 新生の息吹に満ちて 神戸の春便り
    ◆ イースター・復活日によせて 今 頭をよぎること
    ◆ 無騒音・無振動杭打ち工法の新たな進展・展開にびっくり



. 2014年版「和鉄の道・Iron Road」電子ブック
.   「和鉄の道2014」・「四季折々2014」・「風来坊2014」 
     独りよがりの記事ばかりでしたが、昨年の記事一年分を
     の3冊に整理しました。
「和鉄の道2014」
「風来坊2014」
「四季折々2014」
       【 2014年和鉄の道 製本版電子Book 】


  東北讃歌

 昨年 6月に訪れた「東北・三陸沿岸のIron Road」の総集が完成
 home pageiに掲載できました。

   「あの高嶺 鬼すむ誇り  その瀬音 久遠の賛歌  
      この大地 燃えたついのち  ここは (東北) 」 
               - 北上市市民憲章より -
     ◆   「東北・三陸沿岸のIron Road」を訪ねる 総集 
 
 

2015年4月の便りに戻る


4月 樹木やく草花が一機に輝き 生命感あふれる時
我々老境にさしかかるも やっぱり「新生の息吹」を意識せねばと。
年甲斐もなくまた イースターに寄せて ぶつぶつと

「くそジジイ ぶつぶついってたら 嫌われるで」と一番年長の孫娘。
 この孫娘もこの4月から高校生に。
 また「じじい」「じいちゃん」「じじ」という下3人も皆それぞれ。
 孫たちの成長。これもこの4月我が家の新生の息吹。
 嬉しい4月です。

 home pageは毎度の同じ季節便りばかりですがお許しを。

お互い健康に留意して 元気に毎日を
ご意見や感想など 引き続きお知らせください

  2015.3.5. from  Kobe 
               Mutsu Nakanishi

 

 
2015年4月の便りに戻る 先頭戻る

 【2015年4月  home page 更新記事 概要
.
home page top page 2015.4.5.更新 更新記事リスト


 
***************   今月の和鉄の道 製鉄遺跡探訪 ・Iron Road 2015年4月  ***********

         【和鉄の道・Iron Road】 
  【和鉄の道・Iron Road】 
 1.「鉄」と「銅製錬」&「鋳銑鉄くず」の出会いから 鉄の起源・たたら製鉄の始まりを考える
     3月大阪九州大学宮本一夫氏「壱岐カラカミ遺跡から出土した製鉄炉」についての講演
       魏志倭人伝の時代の他に類例のない特徴を持つ壱岐カラカミ遺跡出土の地上炉は
    「くず銑鉄を第三の製鉄原料として鉄素材を作った製鉄炉?」たたら製鉄の起源にせまるのか?
    .
 
  
 「鉄」と「銅製錬」&「鋳銑鉄くず」の出会いから 鉄の起源・たたら製鉄の始まりを考える

      3月大阪九州大学宮本一夫氏「壱岐カラカミ遺跡から出土した製鉄炉」についての講演
       魏志倭人伝の時代の他に類例のない特徴を持つ壱岐カラカミ遺跡出土の地上炉は
    「くず銑鉄を第三の製鉄原料として鉄素材を作った製鉄炉?」たたら製鉄の起源にせまるのか?
     . . 「鉄」と「銅製錬」&「鋳銑鉄くず」の出会いから  鉄の起源・たたら製鉄の始まりを考える
1. 鉄の起源を探る 西アジアで出土した世界最古の小鉄塊は銅鉱石の製錬過程の副産物か?
2. 魏志倭人伝の時代 1〜3世紀 壱岐からかみ遺跡と出土した地上炉まとめ
3. 銅と鉄の出会いとその面白い性質が人工鉄の起源を育んだのか?
4. 鉄と銅製錬の出会いから 鉄の起源・たたら製鉄の始まりを考える
.

         6基の炉跡遺構が出土した カラカミ遺跡 第一地点の遺構  壱岐からかみ遺跡の地上炉と出土鍛冶遺物

      ◎ 炉壁・立派な羽口のある地上炉でありながら、鉄滓・鍛造剥片も少なく、
          また出土する鉄が殆ど未完成のくず小鉄片という特徴をもち、朝鮮半島の対岸の勅島周辺から出土する地上炉の特徴がある。
      ◎ このことから、この地上炉は鉄精練・鉄器加工の鍛冶炉とは考えにくく、
          朝鮮半額島などから集めたくず銑鉄片を製鉄原料として、鉄素材を作った製鉄炉(鍛冶炉)であろう     

   カラカミ遺跡の地上炉ではないかと提案する九州大学宮本教授説 「くず銑鉄片を製鉄原料として鉄素材を作る製鉄炉」
   
   今までとっかかりのなかった古代塊錬鉄製鉄法の製造技術に比較的低温での製錬を可能とする突破口の出現に興味深々
    この話を聞いてすぐ頭に浮かんだ「世界最古の人工鉄は銅生産プロセスの副産物として生まれた」と
      村上恭通愛媛大教授らの仮説。銅製錬の低温プロセスで融点の低い製鉄原料のくず鋳鉄塊が得られる。
     銅と鉄の出会いが製鉄の起源・たたらのルーツを説く鍵なのか?  今 知っていることを自分なりに整理しました。
     また「鉄」と「銅」の不思議な関係についても



 
**** 今月の風来坊 Country Walk  2015年4月 ****
 春の妖精 カタクリの花 西播磨 佐用 旧三日月町 弦谷カタクリの群生地  2015.3.22.

  
 春の妖精 カタクリの花 西播磨 佐用 旧三日月町 弦谷カタクリの群生地

春の妖精「カタクリの花」 花言葉は「初恋」・「寂しさに耐える」 
氷河期の生き残りで 日蔭の山腹斜面で 冷たい風に身を打ち振るわせて立ち向う姿に心をゆさぶられる
私の一番好きな花 今年も冷たい風に立ち向って身を震わせる元気な姿に出会えました。
今年は出かけた時期がちょっと早かったのですが、冷たい風に顔を向け、ゆれうごく姿を動画に収めることができました。
今や「ガンバレヨ!」と声を掛けたくなる花から 「また、一年 ガンバロウ!!」と元気をもらう花になりました
  

西播磨 たたらの里 佐用町 旧三日月 弦谷カタクリの群生地 2015.3.22.
.


.
****** from Kobe  2015年 4月   *******************
  【From Kobe  2015年 4月の便り 2015.4.5. by Mutsu Nakanishi
 4月 新生の息吹に満ちて 神戸の春便り
    ◆ぶつぶつ from Kobe
          .  4月5日イースター・復活日に寄せて 今 頭をよぎること
今年こそ 皆が分かち合える 明るい平和な年になってほしい
無騒音・無振動杭打ち工法の新たな進展・展開にびっくり 
TV番組「夢の扉+」3月22日 杭打ち革命
  
       
 
 
先頭に戻る   2015年4月の便りに戻る


 
【 2015年  4月】  掲載 記事リスト    2015.4.5.
..
今月 新たに掲載した記事
【HTM file】
【PDF file】
1. 【和鉄の道・Iron Road】
.
「鉄」と「銅製錬」&「鋳銑鉄くず」の出会いから 鉄の起源・たたら製鉄の始まりを考える
.
      3月大阪九州大学宮本一夫氏「壱岐カラカミ遺跡から出土した製鉄炉」についての講演
       魏志倭人伝の時代の他に類例のない特徴を持つ壱岐カラカミ遺跡出土の地上炉は
    「くず銑鉄を第三の製鉄原料として鉄素材を作った製鉄炉?」たたら製鉄の起源にせまるのか?
1504feroots00.htm
15iron06.pdf
2.

.

 【風来坊・Country Walk】【スライド動画】

    春の妖精 カタクリの花 西播磨 佐用 旧三日月町 弦谷カタクリの群生地
                            2015.3.22.
          .

1504katakuri00.htm
15walk02.pdf
.
保存File
4. 【From Kobe  2015年4月】
 4月 新生の息吹に満ちて 神戸の春便り  
  
      ◆ぶつぶつ from Kobe
          .  4月5日イースター・復活日に寄せて 今 頭をよぎること
今年こそ 皆が分かち合える 明るい平和な年になってほしい
無騒音・無振動杭打ち工法の新たな進展・展開にびっくり 
TV番組「夢の扉+」3月22日 杭打ち革命
   .
*******
fkobe1504.pdf
.
【電子ブック】  製本版 2014年 和鉄の道・Iron Road」Year Book
和鉄の道・Iron Road
日本各地の製鉄遺跡 & 関連地探訪
風来坊・Country Walk
日本各地の山・川・里 探訪
四季折々・From Kobe
思いつくまま ぶつぶつ 神戸便り
2014年掲載記事リスト
2014年掲載記事リスト
2014年掲載記事リスト
 和鉄の道  2014 【79MB】 
bookiron2014.pdf
風来坊 2014 【195MB】
bookWalk2014.pdf
四季折々 2014 【23MB】
bookmutsu2014.pdf 
  「和鉄の道・IRON ROAD」(2001-2014) 全掲載記事 LIST
yearbooklist.htm
***
.. . . .
.
 
先頭に戻る   2015年4月の便りに戻る
 
 
home page top page monthly page   from Kobe 全file収蔵Dock 2015四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
..


2015.4.5更新    h2704.htm/  asahi-net.or.jp & infokkkna.com    by Mutsu Nakanishi