home page top page monthly page   from Kobe 全file収蔵Dock 2014四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
.
.
...『和鉄の道 たたら探訪』Iron Road・『風来坊』Country Walk・『四季折々』 From Kobe.
.
2014年 12月 Monthly Page  from Mutsu Nakanishi  
h2612.htm  2014.12.10. 更新  by Mutsu Nakanishi

 《  師走 本年最後のホームページ更新 
 
「北風小僧がやってきた」あっという間に紅葉から木枯らしの寒い季節に


12月 一機に「北風小僧がやってきた」急に寒くなり、あっという間に紅葉から木枯らしの寒い季節に

クリスマスイルミネーションが輝き、毎年恒例のルミナリエも始まり、
神戸の街では一機に師走らしくなってきましたが、掛け声とは裏腹に 庶民には益々厳しくなる世相
日銀・政府によって 投じられた巨額の「金」をいったい誰が享受したのだろうか・・・

「そのうち あんたのとこもよくなる」の空手形に諦め半分 ぶつぶつ半分
そんな政治にもうあきあきしながらも衆議院選挙の行方が気になる師走に・・・  

  原発再稼働・憲法九条と安全保障・物価上昇の中での雇用不安と格差の増大
  ・社会保障制度とセイフティネツト等々の課題
  非正規雇用はますます増大し、あらゆるところで広がり行く格差が身近に見えかくれ。

盛り上がらぬ選挙というが、今回ばかりは無関心でいられない。
 
教条的な聞き飽きた言葉が並ぶマニフェストに騙されず、
庶民に目をむけた政治の実現へ 中央・大企業重視でしか手が打てぬ政治に明確なストップの意思表示を

年寄ができる最大の意思表示 明確な意思表示の一票投じねば・・・・。


12月本年最後のホームページ更新です。
この1年 またも同じことをぶつぶつ、
新しい突破口もよう見つけず、巷に埋没です。 .
そんな掲載にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

高齢者の言葉にも抵抗がなくなり、何とはなしに人恋しいこの頃ですが、
「鉄」への思いや好奇心はまだまだ
「まだまだ これからぞ」と前向いてと思っています。
来年は「未」の周り年 前向いて 頑張らねばと・・・・           

             2014.12.10.  from Kobe  by Mutsu Nakanishi 

.
震災について語られることも少なくなりましたが、神戸大震災から20年  今年も多くの笑顔に出会えました
 真っ暗な困難野中で お互い支えあい、ぱっと明かりが灯った時は なんとうれしかったことか・・・
 混乱と苦難の中から生まれた神戸の連帯感「神戸 夢と光」と

 震災記憶と共に今もありありと
 
               ルミナリエ 2014「神戸 夢と光」  2014.12.5.

 更新記事概要 2014.12.10.更新 更新記事リスト 2014年12月の便りに戻る
..
このページのBGMの音の大きさ調整ボタンです 
googleを使っての
「Iron Road 和鉄の道」内検索

《 今月のhome page  Iron Road からの写真より  》

関西の紅葉2014  六甲・有馬 & 京都 哲学の小道

本年は寒かった精もあってか 街の街路樹も野山も例年になく鮮やかな紅葉に

目白押しだった同窓会の仲間と神戸周辺の紅葉を楽しみました



六甲・有馬の紅葉探勝  2014.11.4.& 11.17.

京都 東山 哲学の小道 の紅葉゛ 2014.11.11.


芦屋川河口 芦屋浜 

自然の渚・浜がなくにった阪神間に 晩秋の陽光にきらきら光るこんなのんびりした浜が残っていました
 
子供の頃には 阪神間有数の海水浴場で 浜の地引網であがったカタクチイワシは阪神間の名物

「取れ取れのイワシやイワ〜シ ! 手々かむイワ〜シ」と大声の売り声があちこちの街で響いた




晩秋の陽光にきらきら光る海 干潟に鳥たちが群れ遊び 喧騒を忘れ ゆったりとした時間が流れる芦屋川の河口 芦屋浜  2014.11.21.

 
2014年12月の便りに戻る 先頭戻る

2014年 12月 師走の便り 】
「北風小僧がやってきた」紅葉から木枯らしの寒い季節に
                   私の住む街から眺める紅葉  2014.11.25.                     真っ黄色になった大阪 御堂筋の銀杏並木  2014.12.6. 
更新記事概要 2014.12.10.更新 更新記事リスト 先頭に戻る 2014年12月の便りに戻る
.
   ≪ 12月の便り 2014.12.10. ≫ 
1. 神戸 師走・12月の便り
   紅葉から一機に木枯らしの季節に

2. たたら・Iron Road 異聞
  有馬温泉で「たたら蕎麦」の名を見つけました
.
3. 12年かけて編み上げたマフラー
    2015年賀状のデザインが話題に
     来年は「未年」の周り年 
   前回未年を迎える12月何をしていたろうか・・
.
4.  冬シーズンのスポーツ観戦 
.
5. 今月のhome page 更新記事


. 神戸 師走・12月の便り   
     紅葉から木枯らしの季節に 街は一機に歳末モードに
非常に強い寒気団の襲来と共に12月・師走に
良くも悪くも一年が過ぎようとしています。

街ではクリスマス飾りと歳末商戦の始まりをつける威勢のいい掛け声に混じって、衆議院選挙の街宣カーががなり立てている。
なんとなく一緒にはしゃげぬ師走の始まりです。
 

本年のルミナリエのテーマは20年前最初の年と同じ「神戸 夢と光」
希望の原点復帰 みんなが笑顔で暮らせる変革のスタートになることを願う2014年
の師走です。

       明石 魚の棚          神戸 三ノ宮

また、この秋は中学・高校・大学そして職場の仲間の同窓会が重なって、
何十年振り 「今でないと出会えない」 そんな言葉が飛び交う同窓会
お互い -元気で なつかしい仲間に出会えたことがうれしい。
 一方 病気・困難に立ち向かっていると消息を聞く仲間も数多い。

来年は私たち同期 「未」の周り年
ぜひ 元気な顔を見せてくれることを願っている。

「夢と光」from Kobe   “Stay Young Day !!”
 今できることを 精一杯   お互い笑顔で 前向き思考 元気を出して

                 2014.12.5. From Kobe  Mutsu Nakanishi



  ユーラシア大陸を結ぶ Iron Road 異聞
          有馬温泉で 「たたら蕎麦」 とよばれる蕎麦を見つけました

金泉と呼ばれる鉄分の多い赤湯で有名な有馬温泉の街中で「たたら蕎麦」の名を
見つけました。 「たたら」の名が 酒ばかりか「蕎麦」の名前にも進出。
名前に惹かれて 蕎麦を賞味しました。
蕎麦の味にはちんぷんかんぷんの私には「蕎麦は蕎麦」でも腰の強いおいしい蕎
麦でした。

話を聞くと岩手岩泉と信州諏訪で栽培された「韃靼そばが原料で、数多くの有用成
分を含み、通常のそばよりも苦味が強く 中国では古くから漢方薬として珍重されて
きたという。
この韃靼蕎麦の数々の効用ににほれ込んで、「韃靼・タタール」から、「韃靼そば・
たたらそば」と名付け、店の名物として出していると聞く。

 「韃靼・タタール」はユーラシア大陸中央を駆け巡った遊牧民。
 「たたら製鉄」の語源もこの「韃靼・タタール」に由来するとの説が有力。

蕎麦そのものは縄文時代から日本にあるが、この韃靼ソバがいつごろから入ったの
だろうか・・・・・ 江戸時代 苦蕎麦として漢方薬としての紹介があるという。

ユーラシア大陸を席巻した 韃靼のチンギスハーン。 日本隊のアウラガ遺跡発掘
などモンゴルの遺跡調査が進む中で、今チンギスハンの鉄とのかかわりやその人
物像が大きく再評価されつつあると聞く。
日本のたたら製鉄技術の伝来や技術革新にも 韃靼が大きな役割を果たし、
たたら製鉄の名前が生まれたのかもしれない。

 これもこじつけですが、岩手三陸の岩泉 そして信州諏訪も産鉄の地
 面白いなあ…とたたら・Iron Road異聞としてご紹介



 12年かけて編み上げたマフラー 2015年賀状のデザインが話題に
         来年は「未年」の周り年 前回未年を迎える12月 
    なにをしていたのだろうか・・・・・
2015年の年賀はがきのデザインが話題に
なっている。 前未年の2012年のデザイン
は羊が編み物をし、2015年の羊は手編み
のマフラーをしている。
12年かけて、コツコツ手編みしてマフラー
を完成させたと。その思いにみんな惹かれ
るようだ。
12年前 私は何をしていたのだろうか・・

私の会社時代の仲間がほぼ毎日
 「今日は何の日」を送ってくれる。
彼の家族のこと会社・世相ほぼ過去40年
の当時のトピックスを送ってくれず。
彼と重なることが多く、忘れていたことのカ
レンターであり、また、会社時代のトピック
スがありありと思い出され、うれしくなる。 

 私にはでとても出来ないが、毎日楽しみなメールである。
 来年は私も同じ「未」の周り年で、人生の区切りの年。 
 飲み仲間とは よくぞここまで・・と話もよく出るのですが、12年前の師走 何をして
 いたのだろうか・・・・・と。
 12年前のホームページ 「四季折々 2002年12月」を取り出してみました。。
 定年を迎え、神戸に帰るえることを決めた2002年12月 長かった単身赴任の生活を
 終え柏で迎える最後の師走でした。
 書いていることは今と代わり映えせず、新保がないなぁ・・・・とも。
 また、大きな変革期のうねりの中、まだ日本はもがきつづけているのだと。
 「前しか見ない」とはいうもののヤッパリ過去を引きずりながらの自分も好きと。
 来年は「未」の周り年 気持ちだけは「これからぞ」と。

    ● 四季折々 2002年12月(抜粋)



 冬のスポーツ観戦
 木枯らしが吹く寒い季節になりましたが、今冬もスポーツ観戦を
 仲間と元気に足り死んでいます。

ホームページ内のキーワード検索 googleのエンジンで

   Googleのファイル検索システムを使って 
     和鉄の道ホームページ内の検索ができるようにしました。

  ページに貼り付けられた下記のような「googleのサイト内検索の窓」の検索欄に 
  お探しのファイルに関連するキーワードを検索窓に書き込んでください。
  「和鉄の道」home pageに掲載してきた記事の検索を行います。
 

「和鉄の道」内
検索

  googlleを借りて「和鉄の道・Iron road」サイト内の検索 
お探しのキーワードを入れて検索してみてください

 Stay Young Day !! 今できることを 精一杯
  まだまだ早い せくな 老楽 これからよ
   好奇心さえあれば・・・と前向いて

 お互い笑顔で 前向き思考 元気で乗り切って行きましょう
 今 元気にくらしていることを感謝しつつ 
 お互い元気で 日一日を笑顔ですごせたらと

また、困難の中に居られる方々に エールを!!

 病気や介護・老化など幾多の苦難に立ち向かっている
 数多くの仲間や東北の人たちへ 
 いつも 思いをはせています。
 「忘れまい 忘れないで 仲間がいる 暖かい希望の輪がつながっていることを」
 ◎ 以前はスピードを追った毎日でしたが、
   「付和雷同せず 勇気・冷静・知恵」 その重みを強く感じている昨今です。
    「まあええか 元気だして行こう」と  心は行ったり来たりです
     ニーバーの祈り より 「勇気」・「冷静」・「知恵」をいつも意識して
  得られるものを 変える勇気と
     変えられないものを 受け容れる心の静けさと
         両者を見分ける叡智を
 

     ★★  今月のhome page 更新記事 ★★

.
1. 【和鉄の道・Iron Road】
 鉄の雑記帳 朝日新聞の記事紹介 「鉄さびの街 ロボで輝く 」 
      US Steelの本拠地 鉄の街 ピッツバーグの再生
2. 【風来坊・Country Walk】<スライド動画> 
2014紅葉探勝 ≪1≫ 六甲・有馬の紅葉探勝   2014.11.4
ケーブル・ロープウエイを使って 六甲越で有馬へ .
知っているようで知らなかった六甲有馬越の素晴らしい紅葉にであえました 
3. 【風来坊・Country Walk】<スライド動画> 
2014紅葉探勝 ≪2≫ 久しぶり 秋の布引谷散策 2014.11.6.
有馬は今が一番の紅葉 でも布引谷は まだ これから・・・・ 
4. 【風来坊・Country Walk】<スライド動画> 
2014紅葉探勝 ≪3≫ 2014 紅葉の秋景色
 京都東山 哲学の小道 &  神戸須磨 自宅界隈の紅葉
5. 【風来坊・Country Walk】<スライド動画> 
ゆったりとした時間が流れる 芦屋川の河口 芦屋浜   2014.11.21.
阪神間の海岸にも こんなのんびりした風景が残っていました 
  きらきらと光る海で鴨が群れ遊ぶ誰もいない海  
    ゆったりと打ち寄せる波の音が心地よい  
6.
.
【From Kobe  2014年 12月】  2014年12月 師走の便り 
最近 都会のヤングママに果実の人気がなく、消費が落ち込んでいるという 
これも時代か??
更新記事概要更新記事アドレス リスト
 
 〔今月の和鉄の道・Iron Road 〕
.
  ◎ 鉄の雑記帳 朝日新聞の記事紹介 「鉄さびの街 ロボで輝く 」 
       US Steelの本拠地 鉄の街 ピッツバーグの再生
    鉄に携わる者にとってあこがれだったUS Steelの街 「ピッツバーグ」 
    そのピッツバーグが 街にあるカーネギーメロン大を卒業した若き企業家たちの
    頭脳と「ものづくり」技術によって復活したとの記事。 
    アメリカの金融ではなく製造業復活が鉄の街 ピッツバーグから始まったと聞いて
    うれしくなっています。 
    日本でも こんな創造性豊かな新製造業での街再生の日が早く来ればいいと  
 
 年々行動半径も小さくなり、また アンテナも低くなってしまって、たたら製鉄遺跡関連
 の記事が少なくなって、お許しください。
 でも、好奇心旺盛 たたら製鉄のルーツを知りたい。 また まだ知らない鉄の役割や
 先端技術としての鉄ももっと知りたい。
 好奇心だけは まだまだ旺盛です。

 【風来坊・Country Walk】
  ◎ 関西の秋景色 2014紅葉ほか  
.
    今年の紅葉は例年になく美しい。近場ばかりですが、六甲・有馬の紅葉や
    京都の紅葉などをスライド動画にまとめました。
         また、埋め立てで砂浜が消えた阪神間の海岸の一つ「芦屋浜」
    晩秋の陽光にきらきら輝き干潟では野鳥が群れ遊ぶ。
    都会の喧騒を忘れたかのようにゆったりとした時間が流れていました。
.
 〔From Kobe 12月・師走〕 
  ◎ 12月の便り   2014年12月 師走の便り 
        最近 都会のヤングママに果実の人気がなく、消費が落ち込んでいるという 
        これも時代か??
  
    一年をゆっくり振り返ってみようと思いつつ、ついずぼらしてしまいました。 
   あっという間に1年が過ぎ師走に 色々思い悩むこと多し
 今後ともよろしく



  6月に訪れた「東北・三陸沿岸のIron Road」の総集がやっと完成
      home pageiに掲載できました。

       「あの高嶺 鬼すむ誇り  その瀬音 久遠の賛歌  
             この大地 燃えたついのち  ここは (東北) 」 
                    - 北上市市民憲章より -
  郷土を愛する東北人の東北讃歌  何度となくhome pageにも掲載した讃歌。  
    この6月7日〜9日まで やっとふんぎりがついて三陸沿岸の再訪ができました。
  三陸沿岸の街の人間復興はまだ これから。 忘れず応援したい。
 
      ◆   「東北・三陸沿岸のIron Road」を訪ねる 総集 


 2013年版「和鉄の道・Iron Road」電子ブック
.
   独りよがりの記事場仮でしたが、昨年の記事一年分を
   「和鉄の道2013」・「四季折々2013」・「風来坊2013」の3冊に整理しました。
「和鉄の道2013」
「風来坊2013」
「四季折々2013」
【 2013年和鉄の道 製本版電子Book 】 
.
2014年12月の便りに戻る

 
. Merry chrismas !! 

今年も 良くも悪くも後少し
この一年 このホームページにおつきあい感謝 

年寄には益々キビい風が吹いていますが、
「夢と希望」 年寄には黒光りの「肌光」がある
 仲間もいる 「まだ これからぞ」と前向いて

  お互い健康に留意して 元気に毎日を
    ご意見や感想など 引き続きお知らせください
 

       2014.12.10. from  Kobe 
                            Mutsu Nakanishi  

 
 
先頭に戻る  
2014年12月の便りに戻る

    .


 【2014年 12月  home page 更新記事 概要 
  ゆったりした時間が流れる芦屋浜
秋景色 紅葉からまっ黄色の銀杏の葉が街を舞う 
home page top page 2014.12.10.更新 更新記事リスト


 
***************   今月の和鉄の道 製鉄遺跡探訪 ・Iron Road 2014年12月  ***********

           【和鉄の道・Iron Road】 
 
 1. 鉄の雑記帳 朝日新聞の記事紹介 「鉄さびの街 ロボで輝く 」 2014.12.7.          
             US Steelの本拠地 鉄の街 ピッツバーグの再生  
      鉄に携わる者にとってあこがれだったUS Steelの本拠地の街 「ピッツバーグ」
    そのピッツバーグが街にあるカーネギーメロン大を卒業した若き企業家たちの 頭脳と「ものづくり」技術によって  .
    復活を遂げているとの記事。 
    金融や情報産業でなく、製造業復活が鉄の街 ピッツバーグから始まったと聞いてうれしくなってご紹介。

    私にとっても20数年前、すでに鉄冷えが始まっていたこの街・US Steel を訪れ、是非 再生を願居ながら
    街を離れた強烈な印象が残る街でもある。
    この鉄の街の再生が日本の製造業復活のヒントになれば・・・・・・と。
 
   .
 
鉄の雑記帳  朝日新聞の記事紹介 「鉄さびの街 ロボで輝く 」
.
  US Steelの本拠地 鉄の街 ピッツバーグの再生  2014.12.7.

                        2014.12.7. 朝日新聞の記事より  

.

 

現在のピッツバーグの街 

ラストベルト(朝日新聞記事より)
 
先頭に戻る   2014年12月の便りに戻る


 
**** 今月の風来坊 Country Walk  2014年12月 ****

             【風来坊・Country Walk】 ≪写真アルバム &  スライド動画≫
                    2014紅葉探勝 ≪1≫
     1. 六甲・有馬の紅葉探勝 ケーブル・ロープウエイを使って 六甲越で有馬へ . 2014.11.4
                           知っているようで知らなかった六甲有馬越の素晴らしい紅葉にであえました 
 
             .. 2014紅葉探勝 ≪1≫
六甲・有馬の紅葉探勝 ケーブル・ロープウエイを使って 六甲越で有馬へ   .
        . 六甲から有馬へ、六甲ケーブル・山上バス・有馬ロープウエイを乗り継いで、
六甲から有馬への六甲越え素晴らしい紅葉探勝ができました。 
知っているようで知らなかった六甲・有馬越の秋景色に出会えました。
今年秋一番の六甲・有馬の紅葉をスライド動画と写真アルバムにしました。
六甲も有馬も神戸の街がらほんの40分ほど。こんな秋景色が見られました。



       【風来坊・Country Walk】 ≪写真アルバム &  スライド動画≫
                  2014紅葉探勝 ≪2≫
     2. 久しぶり 秋の布引谷散策  有馬は今が一番の紅葉でしたが、 でも布引谷はまだ これから・・・・             2014.11.6.                       
紅葉にはちょっと早かった布引の滝とその奥 布引ダムから市原への道の紅葉 2014.11.6.
真っ赤に紅葉した有馬をみて、布引谷にはいれば、白布を敷いたように流れ落ちる布引の滝に重なる
真っ赤な紅葉が見られるだろうと想像して、午後、三宮で用を済ませた後、布引谷へ。
布引谷はちょっと紅葉には早かったのですが、滝から奥 布引ダムから市原への道の紅葉は進んでいて、気持ちの良い散策に。

気が乗って、市原から北東へ 摩耶山への六甲縦走路に入って、布引ハーブ園の縁を回って帰る布引谷周回の散策路を見つけました。
ちょくちょく この周回道を歩こうと。毎度の布引谷の山景色ですが、今年はことのほかきれいな紅葉の写真も撮れました。.

             .. 2014紅葉探勝 ≪2≫
久しぶり 秋の布引谷散策  有馬は今が一番の紅葉でしたが、でも布引谷はまだ これから・・・ 



        【風来坊・Country Walk】 ≪写真アルバム &  スライド動画≫
                   2014紅葉探勝 ≪3≫
     3.  2014 紅葉の秋景色  京都東山 哲学の小道 &  神戸須磨 自宅界隈の紅葉              2014.11.7. & 11.21. 
今年の秋は急に寒さが厳しかったこともあって、街も野山も例年になく鮮やかな紅葉に。
私の住む神戸山麓バイパス界隈の街路樹も山裾も素晴らしい秋景色。 
また、京都東山の鹿ケ谷にある住友京都別邸見学の機会があり、久しぶりに法然院界隈の紅葉した哲学小道を散策してきました。
今月は紅葉ばっかりになってしまいましたが、この紅葉も記録にと。 
             ..  2014紅葉探勝 ≪3≫
 2014 紅葉の秋景色  京都東山 哲学の小道 &  神戸須磨 自宅界隈の紅葉     . 



           【風来坊・Country Walk】 ≪写真アルバム &  スライド動画≫
4.  ゆったりとした時間が流れる 芦屋川の河口 芦屋浜   2014.11.21.

阪神間の海岸にも こんなのんびりした風景が残っていました   きらきらと光る海で鴨が群れ遊ぶ誰もいない海  ゆったりと打ち寄せる波の音が心地よい  
晩秋の陽光にきらきら光る海 干潟に鳥たちが群れ遊び 喧騒を忘れ ゆったりとした時間が流れる芦屋川の河口 芦屋浜  2014.11.21.
.
             .. ゆったりとした時間が流れる 芦屋川の河口 芦屋浜    . 
 
先頭に戻る   2014年12月の便りに戻る




.
**************************** from Kobe  2014年 12月   ************************************

      【From Kobe  2014年12月】
 
            2014年12月 師走の便り   2014.12.10. by Mutsu Nakanishi

 ≪ 最近 都会のヤングママに果実の人気がなく、消費が落ち込んでいるという これも時代か?? ≫

         過度の自動・情報化社会の急展開とその刹那的な思考の万延は「人の生きるすべ」を見失ってしまう?? 
         おおげさですが、今のこの風潮  これでやってゆけるのか? と心配になる。
                      

 
先頭に戻る   2014年12月の便りに戻る


 
.【2014. 12月】  掲載 記事リスト    2014.12.10.
..
今月 新たに掲載した記事
【HTM file】
【PDF file】
1.   【和鉄の道・Iron Road】 
   鉄の雑記帳  朝日新聞の記事紹介 「鉄さびの街 ロボで輝く 」
.
  US Steelの本拠地 鉄の街 ピッツバーグの再生  2014.12.7.

                        2014.12.7. 朝日新聞の記事より 

1412pittuburgh.pdf
14iron16.pdf
2
.
 

.

  【風来坊・Country Walk】   ≪スライド動画・写真アルバム≫

  2014紅葉探勝 ≪1≫
六甲・有馬の紅葉探勝 ケーブル・ロープウエイを使って 六甲越で有馬へ
.
                            ..
  .


 

1412momijiarima00.htm


14walk20.pdf
.
保存File
 
 【風来坊・Country Walk】   ≪スライド動画・写真アルバム≫

  2014紅葉探勝 ≪2≫
久しぶり 秋の布引谷散策  有馬は今が一番の紅葉でしたが、でも布引谷はまだ これから・・
.
                            ..
  .

1412nunobiki00.htm
14walk21.pdf
.
保存File
 
 【風来坊・Country Walk】   ≪スライド動画・写真アルバム≫

  2014紅葉探勝 ≪3≫
2014 紅葉の秋景色  京都東山 哲学の小道 &  神戸須磨 自宅界隈の紅葉
 
                            ..
  .

1412momijiaki00.htm
14walk23.pdf
.
保存File
 
 【風来坊・Country Walk】   ≪スライド動画・写真アルバム≫
.
ゆったりとした時間が流れる 芦屋川の河口 芦屋浜
.
                            ..
  .
1412ashiyahama00.htm
14walk22.pdf
.
保存File
3.

.

【From Kobe  2014年12月 】
 2014年12月 師走の便り   2014.12.10. by Mutsu Nakanishi

 ≪ 最近 都会のヤングママに果実の人気がなく、消費が落ち込んでいるという これも時代か?? ≫

         過度の自動・情報化社会の急展開とその刹那的な思考の万延は「人の生きるすべ」を見失ってしまう?? 
         おおげさですが、今のこの風潮  これでやってゆけるのか? と心配になる。


 
 

********** 


 
 

fkobe1412.pdf
.

.   【電子ブック】
. 
 製本版 2013年 和鉄の道・Iron Road」Year Book
   昨年 home page 「和鉄の道 Iron road」に 掲載した記事1年分を整理して、
  3冊のBookにまとめました
  大容量ファイルですのでオープン時に白画面となって少し時間がかかりますが、お許しください。
和鉄の道・Iron Road
日本各地の製鉄遺跡 & 関連地探訪
風来坊・Country Walk
日本各地の山・川・里 探訪
四季折々・From Kobe
思いつくまま ぶつぶつ 神戸便り
2013年掲載記事リスト
2013年掲載記事リスト
2013年掲載記事リスト
 和鉄の道  2013 【75MB】 
bookiron2013.pdf
風来坊 2013 【104MB】
bookWalk2013.pdf
四季折々 2013 【38MB】
bookmutsu2013.pdf 
  「和鉄の道・IRON ROAD」(2001-2013) 全掲載記事 LIST
yearbooklist.htm
***
.. . . .
.
 
先頭に戻る   2014年12月の便りに戻る
 
 
home page top page monthly page   from Kobe 全file収蔵Dock 2014四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
.

2014.12.10更新   h2612.htm     asahi-net.or.jp & infokkkna.com    by Mutsu Nakanishi