home page top page monthly page   from Kobe 全file収蔵Dock 2014四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
........
「IRON ROAD 和鉄の道」 Mutsu beK Home Page」.
『和鉄の道 たたら探訪』Iron Road・『風来坊』Country Walk・『四季折々』 From Kobe since 1999 .
.
2014年 9月    Monthly Page  from Mutsu Nakanishi  
monthlyindex.htm  2014.9.5. 更新  by Mutsu Nakanishi
このページのBGMです
googleを使っての
「Iron Road 和鉄の道」内検索


神戸の街で ひたひたと迫る秋の空 秋近し 神戸で  2014.8.28.
最新のページ 《  秋と夏とが交錯する9月 》 ホームページ更新

 更新記事概要 2014.9.5.更新 更新記事リスト 2014年9月の便りに戻る
.
厳しい気象変化が続く昨今、 夏と秋がいりまじる9月 秋近し   

  集中豪雨に台風の襲来もあり、かんかん照りの日もないまま夏も過ぎようとしています。 
ゲリラ豪雨による未曾有の被害が出た広島の皆さんに思いをはせています

毎日蒸し暑い曇り空に 急変する集中豪雨 
身近にも異常と感じられた8月の夏が過ぎてゆく
穏やかな いつもの9月の空に戻ってほしいもの

でも 空には赤トンボが舞い始め、田園を黄色に染めて 稲穂が風に揺れています
西神戸では 秋の実りのトップ イチジクの実にブドウの出荷も始まり、秋近し
 さわやかな秋へ 気持ちも切り替え 無理せず 元気に過ごしたいと思っています

                      2014.9.1.  from Kobe   by Mutsu Nakanishi

       . 

 
実りの秋をひかえた西神戸伊川谷の里は頭を垂れた稲穂で一面まっ黄色に  2014.8.31. 西神戸 伊川谷で 
収穫を控えた田圃に忙しく働く人たちが見える    ほかにも イチジク・ブドウ・なし そしてクリと西神戸秋の味覚の出荷が始まってゆく 

《 今月のhome page  Iron Road より  》
 ≪スライド動画≫
  ◆ 京都府立植物園  半日会  2014年京朝顔展
 ◆ 巨大な恐竜博物館福井県立恐竜博物館
 
毎年の我が家の朝顔帳 日照時間が少なく 随分遅れましたが、
ヤッパリ朝顔のすがすがしさは夏の朝の「顔」でした。
今年は我が家の朝顔帳をよう作成しませんでしたが、8月1日から5日まで 
京都植物園での半日会「京朝顔展」の朝顔をスライド動画にまとめました。

 また、8月14日 孫と一緒に福井県にある恐竜博物館に行ってきました。
 恐竜化石の宝庫 福井県勝山市にある日本最大の巨大な恐竜博物館。
その迫力と面白さ 子どもから大人まで楽しいおすすめの博物館。
 実物大巨大恐竜たちの大きさにみんな一瞬息を止めて ポカンと見上げる。
 その迫力をスライド動画にまとめました。
 

    

三陸沿岸をめぐる「和鉄の道・ Iron Road 」の旅 2014..6.8. の整理第3弾 
東北讃歌  - 北上市市民憲章より -
あの高嶺 鬼すむ誇り  その瀬音 久遠の賛歌  この大地 燃えたついのち ここは 北上(東北) 
    
3. 三陸鉄道に乗って 20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる
       宮古から久慈へ大震災・津波の被災地を結ぶ三陸鉄道 北リアス線に乗って北三陸沿岸をめぐる
 
1992年4月に訪れた久慈・三陸沿岸のCountry Walk  
この琥珀の町で眼にした「アンバーロード・琥珀の道」にふと頭に浮かんだ 「アイアン ロード」の言葉。
「Iron Road」 響きもいい。

久慈のある三陸沿岸は琥珀ばかりでなく、古くからの製鉄資源帯・製鉄地帯 「古代からの鉄の道がある」と 
 「和鉄の道・Iron Road」と名付け、私のたたら探訪のCountry Walkをライフワークに。

心配で いつも頭にありながら、 足を踏み入れることができなかった北三陸沿岸は大津波に襲われた被災の地 
「三陸鉄道」に乗って、20数年前に訪れよう。 今回の一番の目的。 
20数年前の記憶をたどりながら この三陸沿岸の今をしっかり眺めようと。
4月に開通した北三陸に乗って  宮古から岩泉・普代・久慈へと 断崖絶壁が続く北三陸のIron Road を訪ねました。  

雨にはたたられましたが、多くの人たちに出会い、笑顔で声をかけていただいて ほっとしながらもうれしい旅でしたが、
復興はまだこれから。 
一日も早い三陸沿岸の生活復興を祈りながら 八戸へ   やっと 三陸沿岸のIron Road を訪ねることができました。

                                                       by  Mutsu Nakanishi

.  3. 三陸鉄道に乗って 20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる 
宮古から久慈へ大震災・津波の被災地を結ぶ三陸鉄道 に乗って北三陸沿岸をめぐる
3.1.  三陸鉄道 宮古から龍泉洞の最寄り駅小本へ
震災・大津波の被災地の今を三陸鉄道の車窓からしっかりと眺める
3.2.  20数年前訪れた岩泉町の龍泉洞  透明なブルーに出会いたくて
3.3. 土砂降りの雨の中 北緯40度の地球村 普代・黒崎へ
3.4. 普代から久慈へ 
普代川の河口の砂鉄浜の今「普代浜 & 普代の街」 and 三陸鉄道の車窓 
3.5. 【資料】 南部鉄を支えた久慈の砂鉄と製鉄 & 旧たたら館
  
 線路ごと大津波にのまれた田野畑村島越駅
 新たに堤防の役を担う高い土盛り線路と新島越駅
 岩泉 龍泉洞 地底湖のブルーに惹かれて
三陸鉄道車窓より 沿岸を渡る道路橋

普代川の河口の砂鉄浜 普代浜  河口・集落に築かれた大堤防が街を救った

普代川の河口の砂鉄浜 普代浜
 
2014年9月の便りに戻る 先頭戻る

≪ 背後に白山の山々が連なる福井県勝山市 巨大な恐竜たちがいる!! もう びっくりで 一気にハイテンションに  2014.8.14.≫

福井県勝山市 恐竜博物館 2014.8.14.

≪ まだ 今も 夏休み NHK 巡回ラジオ体操がある  2014.8.3.早朝 ≫

8.3. 朝 6:30 NHKラジオ体操 グリーンスタジアム神戸に早朝 8000人が集まりました。  孫たちも行ったのですが、私は家でTVで見てました
夏休み巡回のラジオ体操なんて とんと忘れていましたが、今も続いているのですね。 

≪  一度やってみたい光景  本当にうまそう 夏の名残の景色です  2014.8.27. ≫

  夏の終わりのナイター観戦 ビールを飲みながら見る楽しさ
 ふと見ると、若者が一人立ち上がって、本当にうまそうにビールを飲みほしました。
 夏の夜空に ごくりと喉を通ってゆく音がきこえそう。
 思わず うまそうやなぁ・・・・と うらやましくてパチリ

 もっとも ビールの缶は球場持ち込み禁止なんですが、
 でも 「やってみたかったんやろなぁ・・」と。この気持ちわかる

 この若者 飲んだ後、きっちりこのビール缶をかばんにしまい込んでいました。 

≪ 秋から冬にかけての楽しみ ラグビーシーズン始まる  スティ−ラ−ズ 10番正面が正面突破して ゴール 2014.8.30.  ≫
.

8月30日夕 18:00  から グリンスタジアム神戸に隣接する陸上競技場
神戸ユニバー 記念競技場で 2014/2015 トップリーグの神戸での開幕戦
ラグビー トップリーグ「神戸スティ-ラ-ズ-近鉄ライナ−ズ」戦が行われた。

いよいよ ラグビーシーズンの開幕。
神戸を本拠地とする神鋼スティ−ラ−ズと近鉄との「阪神ダービー」というらしい。
毎年 それぞれの実力以上に白熱する戦い。 今年はどうか・・・・・

 お互い攻めあぐねるぎこちないスタートでしたが、
 スティーラーズ10番 チームのかなめ スタンドオフ正面が中央でパスを受け、
 敵のでフェンスラインを正面から割って抜け、ゴール下へ走りこんでトライ。
 正面のスピードが生きた「正面が正面突破してのトライ」 
 この一瞬が、帰ってきた。
 もやもやも吹っ飛んでスカッ-と。

気が付くと デジカメは胸のポケットのまま。またも、劇的瞬間は取り忘れ。
今日は 仲間が来られず、さっそく携帯で報告も

26対3 スティーラーズの勝利に。

試合の終盤には 真っ暗な空に 三日月がくっきり
そして 試合の終了時には花火も。
夏の終わりと秋の始まりを感じさせるラグビーの開幕です。
 


 
神戸ユニバー 記念競技場で 2014/2015 トップリーグの神戸での開幕戦 神鋼 26-3 近鉄戦  2014.8.30.    

集中豪雨に台風の襲来そして、ゲリラ豪雨
「今までに経験したことがない」の言葉の乱発に「またか・」と思っていましたが、
この夏ばかりは「これは本物や 他人ごとにしておれぬ」と。

半端でない夏台風の西神戸上陸 すごい風雨でした。
幸い短時間で済んで、大きな被害なしでしたが、「これが長くつづいたら・・・」と思うすごい風雨。 
「一人よがりの経験だけでは どうにもならないなあ。。。」と。

自分なりにイメージ チェックもしたし、自分の所は大丈夫と思っていましたが、
同じ町内の知人が「東側の谷川が土砂崩れで埋まったら 水は直撃やぜ」という。 
横の谷川は急傾斜で流れ下るので 上で水か埋まっても大丈夫と思っていましたが、「これは想定外」  

いたるところで 想定外が起こる。 そんな中での自己判断力が叫ばれる時代
   
昔職場でよくやった「KY  危険予知」 やっぱり 予期せぬことを見出す大事な手法だと。
 「一人KY もやらないかんなぁ・・・」と。

 今「KY」なんて言っても通じないが、「安全の知恵」です
 効率一辺倒の今 そんなもん 考える必要なしと一蹴されそうですが、
   最近の「想定外」の多さの克服にはこんな知恵も必要か・・・・。

色々 いつもと違った夏も終わり、秋がもうそこまで  お互い 無理せず 元気で
また、 広島そして東北の困難に立ち向かっておられる皆さんが 一日も早く 穏やかな生活が取り戻せますよう

                                           2014.9.1. from Kobe  Mutsu Nakanishi


  
    8.27. 朝日新聞の「天声人語」にも こんな記事も参考になれば・・・・・・


2014年 夏と秋が交錯する 9月の便り】

神戸北野 異人館通り & 北野坂  過ぎゆく夏のひるさがり  2014.8.25.
 home page top page  更新記事概要 2014.9.5.更新 更新記事リスト  先頭に戻る 2014年9月の便りに戻る
.
空には赤トンボが舞い始め、田園を黄色に染めて 稲穂が風に揺れています
西神戸では 秋の実りのトップ イチジクの実にブドウの出荷も始まり、秋近し
 さわやかな秋へ 気持ちも切り替え 
無理せず 元気に過ごしたいと思っています
【  夏と秋が交錯 9月の便り 】2014.9.5.
1. 秋近し 9月
.
2. この夏神戸で
  須磨の海釣り公園で 大漁
.
3. 三陸鉄道「島越駅の復興」が
    朝日新聞の記事に
.
4. 妖怪ウオッチWalk
.
5. 一度やってみたい! 
   ナイター観戦 独り立って
  ビールを飲み干す
.
6. 今月のhome page 更新記事

 西神戸ではじまった初秋の味覚
      イチジク
. 9月 秋近し
     “Stay Young Day !!” 今できることを 精一杯 
      お互い笑顔で 前向き思考 元気を出して

  かんかん照りの日もないまま夏も過ぎようとしています。 
  ゲリラ豪雨による未曾有の被害が出た広島の皆さんに思いをはせています

   毎日蒸し暑い曇り空に急変する集中豪雨 
   大変な夏だったのに、毎年常套句の「残暑」の言葉をつかわなかったなぁと。      
   身近にも異常と感じられた8月の夏が過ぎてゆく この秋も異常なのだろうか…
   穏やかな いつもの9月の空に戻ってほしいもの

   空には赤トンボが舞い始め、田園を黄色に染めて 稲穂が風に揺れています
   西神戸では 遅れていた秋の実りのトップ「イチジク」「ブドウ」の出荷も始まり、
   秋近し
   さわやかな秋を期待して 気持ちも切り替え 
   無理せず 元気に過ごしたいと思っています
  
           2014.9.5. From Kobe  Mutsu Nakanishi



 この夏神戸で 須磨の海釣り公園で 大漁

   前にも一度お話しましたが、孫の夏の須磨海釣り公園の魚釣り成果。
   係りのおじさんに言われた「夏休み頃は何ぼでも釣れる」の言葉に
   夏休みを待ちかねてやってきた。 その成果です。

   海は大きく広いし、魚の密度なんて知れたものと思っていましたが、本当に
   釣れるものです。 1週間ほどして、また、友達を連れて行って、2人合わ
   せて 100匹以上。 2人も満足だったようで、夏は当たり外れなし。
   こんなに簡単な海づり 長いこと須磨に住んでいて知らずでした。

   でも、 1月・3月寒い時は全く釣れず。 
   漁師さんの言う「水温と潮目」が一番。 これもすごい知恵。
   もっとも釣人は餌・仕掛けを工夫して 大物を狙う。
   そっちはそっちで また 次の知恵がいるようですが、
   海の釣台をあっちこっち歩く海釣り公園の釣。いいリフレッシュやと。

   この夏は孫たちと過ごす機会が本当に多くなりました。
    


 津波に襲われた三陸鉄道「島越駅」が朝日新聞に

  6月に出かけた「三陸沿岸のIron Roadを訪ねる」を掲載し、今月は三陸鉄道
  北リアス線 宮古-久慈間のWalkを掲載。
  その中で リアス式海岸の谷を挟んで山から山へトンネルで渡ってゆく三陸鉄道。
  そして その山に挟まれた谷の所が海に開けた狭い平地で、集落や漁港になっ
  ている。 唯一外に出られる交通手段が三陸鉄道。
  そんな場所の一つが田野畑村島越駅で、集落・駅・線路がもろとも津波にやられ
  その被害が一番大きいところとと聞きました。

  6月 この三陸鉄道の島越駅を通過した時に、浜を含め、ちょっと印象が違うが、
  新しくきれいな駅舎を挟んで、高架の土盛り鉄路がトンネルからトンネルへ渡って
  ゆくのを見て、復興の象徴とも受け取っていたのですが、この島越駅周辺の津波
  被害のすごさと新しい駅・鉄路そして集落のことが、「ひとえきがたり 島越駅」と
  して、新聞に紹介されていました。

  この島越駅と集落は津波で線路もろとも破壊され、現在復興した鉄路は新たに
  土盛りされた防潮堤の上に敷かれていると知りました。
  この島越駅前には バラバラになった人たちが盆踊ができる広場と加工センター
  が入るビルが建設され、村の人々が集う場所となって完成するという。
  ガンバッテ・・・・と朝日新聞の記事紹介。
  なお、隣の普代では河口・谷が大堤防でふさがれていて、津波の被害は小さく
  抑えられたと訪ねた時に聞きました。
  判断一つで大きく変わる人の暮らし 本当に厳しい。
  暮らしの復興へ 島越も普代もそれぞれ また 一歩 踏み出してほしい


  この夏 妖怪ウオッチwalk
 「妖怪ウォッチ」って ごぞんじですか・・
TVアニメに登場してから、小学生たちに話題
沸騰。
この妖怪キャラクターのメダル集めに子供だけ
でなく、大人まで参戦。                おもちゃ屋・スーパー・コンビニ そして店先
のガチャポンまで 売り出される行列ができ、
品切れに。価格は100円ギャンブルから数千
円まで まちまちですが、数百円で手に入れ
られるのも子供たちの魅力。
このメダルには妖怪キャラクタの裏にコードがついていて 写真を撮って、ゲーム機・
PC・スマホに入れるとこれを使ってゲームがさらに面白くなるという。
当初 スーパーでの長い行列になんだろうと思っていたら、孫の顔がいっぺんに代わ
って 行列の後ろに飛んで行って並ぶ。 それから 孫連れての妖怪ウオッチ探しのWalkが孫一番の楽しみ。 連れて行ってやるというと飛んでやってきて、店のはしご。
それがほとんど売り切れなんですが、思わぬところで残っていて・・・・・。
街歩きとしても 面白い。私は「臭いで判る」というのですが、探し名人でちょっと
株あげました。
でも 大人も狂っちゃって 独りで何千円もまとめ買い。 「子供の楽しみ 盗るな」と。
PC通販見ると 凄い  キャラクター満載でプレミヤ付で売ってます。
 大人が出てくると 流行ももう終わりかと。
 でも 本当に「子供の楽しみ 盗るな」 また、私の楽しみも


  夏の終わり ナイター観戦で見た一度やってみたい光景  
     キューと喉が鳴る 本当にうまそう !! 夏の名残の景色です 

  不順な夏ももう終わり。 近くの神戸クリーンスタジアムで 孫たちを連れて 
  オリックス/ロッテ戦のナイター観戦。
  トランペットや太鼓が鳴り響く外野のいつもの応援席 
  点が入るたびに 周りの人とハイタッチをして ビールを一杯 
  涼しい夜空に花火 夏ももうおわりやと・・・・

  ふと見ると、若者が一人立ち上がり、本当にうまそうにビールを飲みほしました。
  夏の夜空に ごくりと喉を通ってゆく音がきこえそう。
  思わず うまそうやなぁ・・・・と うらやましくてパチリ

  もっとも ビールの缶は球場持ち込み禁止なんですが、
  でも 「やってみたかったんやろなぁ・・」と。この気持ちわかる

  この若者 飲んだ後、きっちりこのビール缶をかばんにしまい込んで
  ちゃんと缶の処理していましたよ。

  本当にうまそう !! 夏の名残の景色です
 
     

  

2014年9月の便りに戻る
 Stay Young Day !! 今できることを 精一杯
   まだまだ早い せくな 老楽 これからよ
   好奇心さえあれば・・・と前向いて

 お互い笑顔で 前向き思考 元気で乗り切って行きましょう

病気や介護・老化など幾多の苦難に立ち向かっている
数多くの仲間や東北の人たちへ

 いつも 思いをはせています。
 忘れまい 忘れないで 暖かい希望の輪がつながっていることを
 困難の中に居られる方々を 応援しよう!!

 今 元気にくらしていることを感謝しつつ お互い元気で 日一日を笑顔ですごせたら
 以前はスピードを追った毎日でしたが、付和雷同せず 勇気・冷静・知恵  
 その重みを強く感じている昨今です。
 「まあええか 元気だして行こう」と  心は行ったり来たりです
     ニーバーの祈り より 「勇気」・「冷静」・「知恵」をいつも意識して
  得られるものを 変える勇気と
     変えられないものを 受け容れる心の静けさと
         両者を見分ける叡智を
  
       「あの高嶺 鬼すむ誇り  その瀬音 久遠の賛歌  
             この大地 燃えたついのち  ここは (東北) 」 
                    - 北上市市民憲章より -
  郷土を愛する東北人の東北讃歌  何度となくhome pageに掲も載。  
  気になっていたかつて世話になった 東北・三陸沿岸のIron Road
    この6月7日〜9日まで やっとふんぎりがついて三陸沿岸の再訪ができました。
  三陸沿岸の街の人間復興はまだ これから。 忘れず応援したい。
    
        被災した街を行く代行バスと全線開通した三陸鉄道


★★  今月のhome page 更新記事 ★★

.

1. 【和鉄の道・Iron Road】<スライド動画> 
<詳。細版> 東北三陸沿岸のIron Road を訪ねる  2014.6.7-6.9.
 3. 三陸鉄道に乗って 20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる 
   宮古から久慈へ 三陸鉄道 に乗って 大震災・津波の被災地をめぐる 
2. 【風来坊・Country Walk】<スライド動画> 
 京都府立植物園  半日会 2014年京朝顔展 朝顔帳 2014.8.4.
3. 【風来坊・Country Walk】<スライド動画> 
 日本の恐竜化石の宝庫 福井県勝山市
 恐竜博物館の日本の代表といわれる巨大な恐竜博物館   
        福井県立恐竜博物館 
4.
[和鉄の道 Iron Road より 転記] 
【風来坊・Country Walk】<スライド動画> 
<詳細版> 東北三陸沿岸のIron Road を訪ねる  2014.6.7-6.9.
 3. 三陸鉄道に乗って 20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる
   宮古から久慈へ 三陸鉄道 に乗って 大震災・津波の被災地をめぐる
5.
.
【From Kobe  2014年 9月】 
  夏の終りと秋の始まりが入り混じる神戸で 
   1.  災害に備えを自己確認  
   2. 朝日新聞 ひとえきがたり 三陸鉄道 島越駅
更新記事概要更新記事アドレス リスト
      
 〔今月の和鉄の道・Iron Road 〕
   ◎東北 三陸沿岸のIron Road を訪ねる 2014.6.7-6.9. 
      釜石から北へ 山田町・宮古・普代・久慈・八戸へ 
          震災後初めて 三陸沿岸を再訪
   本年6月に出かけた東北三陸沿岸のIron road の記録下記5編に分けて整理中
1. 世界産業遺産登録を目指す日本近代製鉄発祥の地「釜石」
近代製鉄発祥の洋式高炉建設地橋野・大橋を訪ねる 
7月掲載
2. 発掘中の古代の製鉄遺跡山田町船越「焼山遺跡」を訪ねる
   古代蝦夷の鉄生産工房地の謎を解くかも??
8月掲載
3. 三陸鉄道に乗って20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる 
宮古から久慈へ 三陸鉄道 に乗って 大震災・津波の被災地をめぐる
9月掲載
4. 車窓より眺める砂鉄浜 普代から久慈・八戸へ  
  砂鉄浜の 有家海岸 & 種差海岸
整理中
5. 震災後3年 生活復興を進める三陸沿岸の街の今
三陸の街の今 コメントなしのPhoto集録です
整理中
  
  ◎ 今月は整理のできた下記1編を掲載しました。

   三陸鉄道に乗って20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる 
    宮古から久慈へ 三陸鉄道 に乗って 大震災・津波の被災地をめぐる

   今回のwalkの目的の一つ「三陸鉄道」で、気にかかっていた北三陸沿岸の被災地
   20数年前に訪れた龍泉洞・普代・田野畑・久慈の今を見てきました。
.
 【風来坊・Country Walk】 
   8月に訪れた下記2項をスライド動画にしてご紹介
   ◆ 京都府立植物園  半日会  2014年京朝顔展
     ◆ 巨大な恐竜博物館福井県立恐竜博物館
.
 〔From Kobe 9月 〕 
  ◎ 現在構築中
 

2014年9月の便りに戻る


 2013年版「和鉄の道・Iron Road」電子ブック
.
   独りよがりの記事場仮でしたが、昨年の記事一年分を
   「和鉄の道2013」・「四季折々2013」・「風来坊2013」の3冊に整理しました。
「和鉄の道2013」
「風来坊2013」
「四季折々2013」
【 2013年和鉄の道 製本版電子Book 】


  好奇心さえあれば・・・と前向いて

  70歳を超えたこの夏 孫たちとすごく時間がずいぶん増えた。
  もう 無理はするまいとなんとはなしに自制しているところもあるのですが、
  行動力・気力が衰えたのかなぁと感じることが多くなった。
  頭の回転の悪さと物忘れはもう いかんともしがたし。
  
  私だけかなぁと思っていたら、仲間が口々に同じことを言う。
  頭の中では まだまだ 好奇心さえあればと思っているのですが・・・・・。
  
  味覚の秋 Country Walk   スポーツに そして 仲間の会
  「お〜い 今やないと もう いけんぞ 会おうや」と同窓会も目白押し
  私も 心意気だけは「まだまだ これからぞ」と 
  でも 無理せず 若者のいうことも ちょっとは聞いてと 時々自戒。

  そんな中での今月のホームページの便り。
  夏のなごりか、整理がつかぬまま、バラバラにになってしまいました。
  お許しください。
   
  ◎ また、何もできず、「忘れていない」とのメッセージしかよう送れてませんが、
    広島の被災地 そして東北の三陸・福島ほか困難に立ち向かっている人たち
    のことも気になっています。

     ◎ 三陸沿岸の旅について 幾人かの方々から、感想や意見・思いな出など
     数多くのメールをいただき、東北・この三陸に思いをはせている人が
     実に多いことを知りました。
     感謝するとともに この東北・三陸を忘れてはならぬと。
 
   . お互い健康に留意して 元気に毎日を
ご意見や感想など 引き続きお知らせください。

       2014.9.5. from  Kobe

            Mutsu Nakanishi
 


 
ホームページ内のキーワード検索 googleのエンジンで

   Googleのファイル検索システムを使って 和鉄の道ホームページ内の検索ができるようにしました。

     ページに貼り付けられた下記のような「googleのサイト内検索の窓」の検索欄に 
     お探しのファイルに関連するキーワードを検索窓に書き込んでください。
    「和鉄の道」home pageに掲載してきた記事の検索を行います。
 

「和鉄の道」内
検索

  googlleを借りて「和鉄の道・Iron road」サイト内の検索  お探しのキーワードを入れて検索してみてください
 

 
先頭に戻る  
2014年9月の便りに戻る

  【2014年9月  home page 更新記事 概 要】


京都半日会 2014年京朝顔展
北三陸沿岸の砂鉄浜  普代浜
福井県立恐竜博物館
home page top page 2014.9.5.更新 更新記事リスト


 
***************   今月の和鉄の道 製鉄遺跡探訪 ・Iron Road 2014年9月  ***********

           【和鉄の道・Iron Road】  <スライド動画>  
  1. <詳細版> 東北三陸沿岸のIron Road を訪ねる  2014.6.7-6.9
                 3. 三陸鉄道に乗って20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる 2014.6.8.&2014.6.9.
                 宮古から久慈へ 三陸鉄道 に乗って 大震災・津波の被災地をめぐる


..
       <詳細版> 東北三陸沿岸のIron Road を訪ねる  2014.6.7-6.9

 3. 三陸鉄道に乗って20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる

 宮古から久慈へ大震災・津波の被災地を結ぶ三陸鉄道 北リアス線に乗って北三陸沿岸をめぐる
3.1.  三陸鉄道 宮古から龍泉洞の最寄り駅小本へ

震災・大津波の被災地の今を三陸鉄道の車窓からしっかりと眺める

3.2.  20数年前訪れた岩泉町の龍泉洞  透明なブルーに出会いたくて
3.3. 土砂降りの雨の中 北緯40度の地球村 普代・黒崎へ
3.4. 普代から久慈へ 
普代川の河口の砂鉄浜の今「普代浜 & 普代の街」 and 三陸鉄道の車窓 
3.5. 【資料】 南部鉄を支えた久慈の砂鉄と製鉄 & 旧たたら館
 
       東北三陸沿岸のIron Roadを訪ねる旅2日目 2014.6.8.午後 & 2014.6.9.午前中.
        6月8日午後 相変わらず厚い雨雲に覆われ、霧雨が降ったり止んだり。  山田町から代行バスで宮古にでて、
        今回の三陸沿岸のIron Road Walk の目的の一つ「三陸沿岸被災地の絆の中心」と聞く4月全線開通の「三陸鉄道」に乗る。
        宮古から「三陸鉄道」に乗車して、三陸沿岸の様子を車窓から眺めつつ、20数年前に訪れた岩泉・普代など北三陸沿岸のIron Roadを訪ねる。
        また、この地は大津波に襲われた被災の地 復興はまだまだ これから 20数年前の記憶をたどりながら この三陸沿岸の今をしっかり眺めようと。

          20数年前 東北の古代からの資源帯 三陸海岸を訪ねて 岩泉・龍泉洞から三陸沿岸に出て、満員の三陸鉄道の列車に乗って
          ふっと思いたって降りた普代。「北緯40度地球村普代」の言葉が印象に。 
          また、翌日は、かつて久慈のたたら館を訪ねる中で、「Iron Road」の言葉とイメージができた懐かしい地。

        雨にはたたられましたが、多くの人たちに出会い、笑顔で声をかけていただいて ほっとしながらもうれしい旅でした。 
        震災後、いつも頭にあった北三陸沿岸のこの地  やっと 三陸沿岸のIron Road を訪ねることができました。

..
       
 詳細版> 東北 三陸沿岸のIron Road を訪ねる List 
   ( 順次掲載中 )      
 
 1. 世界産業遺産登録 を目指す 日本近代製鉄発祥の地
   「釜石」近代製鉄発祥の洋式高炉建設地 「釜石」 橋野・大橋を訪ねる  2014.6.7.
 2. 古代蝦夷の鉄生産工房地の謎を解くかも?? 
   発掘中の古代の製鉄遺跡 山田町船越「焼山遺跡」を訪ねる        2014.6.8. 
 3. 20数年前訪れた龍泉洞 そして 砂鉄浜 普代浜
   三陸鉄道に乗って 三陸沿岸の砂鉄浜 普代浜を訪ねる         2014.6.7.&6.8.
  4.  普代から久慈・八戸へ  砂鉄浜の 有家海岸&種差海岸
      久慈・八戸周辺の砂鉄浜を車窓より眺める                              2014.6.9.
  5  .三陸沿岸 被災地の街の今  コメントなしの写真集
   震災後3年 生活復興を進める三陸沿岸の街の今             2014.6.7.-6.9.
 
先頭に戻る   2014年9月の便りに戻る


 
**** 今月の風来坊 Country Walk  2014年9月 ****

            【風来坊・Country Walk】 [ 8月 和鉄の道 Iron Road より 転記]
 1.  <詳細版> 東北三陸沿岸のIron Road を訪ねる  2014.6.7-6.9
      3. 三陸鉄道に乗って20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる   2014.6.8.& 6.9.
             宮古から久慈へ大震災・津波の被災地を結ぶ三陸鉄道 北リアス線に乗って北三陸沿岸をめぐる
     .   <詳細版> 東北三陸沿岸のIron Road を訪ねる  2014.6.7-6.9
3. 陸鉄道に乗って20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる 2014.6.8.& 6.9.
             宮古から久慈へ大震災・津波の被災地を結ぶ三陸鉄道 北リアス線に乗って北三陸沿岸をめぐる.
           .



             【風来坊・Country Walk】 ≪写真アルバム &  スライド動画≫
  2.  京都府立植物園  半日会 2014年京朝顔展 朝顔帳   2014.8.4. 
.

..
       ..
 京都府立植物園  半日会 2014年京朝顔展 朝顔帳 2014.8.4.
   . 
...
  京都府立植物園京都半日会の京朝顔展も55回。 どんな朝顔に出会えるか 毎年楽しみ。 
 案内状をいただいて8月4日早朝 半日会京朝顔展に行ってきました。
朝顔は 朝早くに咲いて 昼には もう しぼんでしまう 本当に半日の花
誰もが一度は種から育てた経験がある育てやすい花。それでいて奥が深い。
子どもから何十年のベテランまで それぞれがそれぞれの流儀で楽しめる朝顔
今年の夏 わが家の庭でも 数多くの朝顔が咲きました。 
毎日早く起きて見るのが楽しみ。  この清々しさに 一日が楽しくなります。
咲きかけて 咲けない花の頭をそっと撫でて ふっと息を吹きかけるとぱっと開く。
こんな技も嬉しい。 
さわやかな朝を演出する朝顔
今年の京朝顔展の朝顔を今年の朝顔帳として、スライド動画と写真帳にしました



    【風来坊・Country Walk】 ≪写真アルバム &  スライド動画≫
          日本の恐竜化石の宝庫 福井県勝山市
  3.  福井県立恐竜博物館  恐竜博物館の日本の代表といわれる巨大な恐竜博物館   2014.8.14.


 
       ..  日本の恐竜化石の宝庫 福井県勝山市
 福井県立恐竜博物館  恐竜博物館の日本の代表といわれる巨大な恐竜博物館 2014.8.14.
 .
..

 
先頭に戻る   2014年9月の便りに戻る


.
**************************** from Kobe  2014年 9月   ************************************

 【From Kobe  2014年9月】

      夏の終りと秋の始まりが入り混じる神戸で 
  
              1.  災害に備えを自己確認  
           2. 朝日新聞 ひとえきがたり 三陸鉄道 島越駅   

 
先頭に戻る   2014年9月の便りに戻る


 
【2014.9月】  掲載 記事リスト  2014
..
今月 新たに掲載した記事
【HTM file】
【PDF file】
1.   【和鉄の道・Iron Road】 <スライド動画>
              <詳細版> 東北三陸沿岸のIron Road を訪ねる  2014.6.7-6.9
3. 三陸鉄道に乗って20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる
.
     宮古から久慈へ大震災・津波の被災地を結ぶ三陸鉄道 北リアス線に乗って北三陸沿岸をめぐる
3.1.  三陸鉄道 宮古から龍泉洞の最寄り駅小本へ

震災・大津波の被災地の今を三陸鉄道の車窓からしっかりと眺める

3.2.  20数年前訪れた岩泉町の龍泉洞  透明なブルーに出会いたくて
3.3. 土砂降りの雨の中 北緯40度の地球村 普代・黒崎へ
3.4. 普代から久慈へ 
普代川の河口の砂鉄浜の今「普代浜 & 普代の街」 and 三陸鉄道の車窓 
3.5. 【資料】 南部鉄を支えた久慈の砂鉄と製鉄 & 旧たたら館
.
1409fudai00.htm
.
保存File
.
14iron10.pdf
.
保存File

 

2. 【風来坊・Country Walk】 
             [ 8月 和鉄の道 Iron Road より 転記]
        <詳細版> 東北三陸沿岸のIron Road を訪ねる  2014.6.7-6.9
  3.三陸鉄道に乗って20数年前訪れた龍泉洞 & 普代・黒崎を訪ねる 2014.6.8.& 6.9.
        宮古から久慈へ大震災・津波の被災地を結ぶ三陸鉄道 北リアス線に乗って北三陸沿岸をめぐる
                                ..
********
.14walk16.pdf
.
保存File
3
.
【風来坊・Country Walk】  ≪スライド動画・写真アルバム≫
京都府立植物園  半日会 2014年京朝顔展 朝顔帳 2014.8.4
.
                             ..
  .
.
1409kyoasagao00.htm


14walk14.pdf
.
保存File
.
4. 【風来坊・Country Walk】  ≪スライド動画・写真アルバム≫
      日本の恐竜化石の宝庫 福井県勝山市
 福井県立恐竜博物館  恐竜博物館の日本の代表といわれる巨大な恐竜博物館 2014.8.14.
 
                             ..
  .
.
1409kyoryu00.htm
14walk15.pdf
.
保存File
5
.
【From Kobe  2014年9月  】
  .
  夏の終りと秋の始まりが入り混じる神戸で 
 .
      1.  災害に備えを自己確認  
     2. 朝日新聞 ひとえきがたり 三陸鉄道 島越駅

 
 

********** 


 
 

fkobe1409.pdf
.

.   【電子ブック】
. 
  製本版 2013年 和鉄の道・Iron Road」Year Book
   昨年 home page 「和鉄の道 Iron road」に 掲載した記事1年分を整理して、
  3冊のBookにまとめました
  大容量ファイルですのでオープン時に白画面となって少し時間がかかりますが、お許しください。
和鉄の道・Iron Road
日本各地の製鉄遺跡 & 関連地探訪
風来坊・Country Walk
日本各地の山・川・里 探訪
四季折々・From Kobe
思いつくまま ぶつぶつ 神戸便り
2013年掲載記事リスト
2013年掲載記事リスト
2013年掲載記事リスト
 和鉄の道  2013 【75MB】 
bookiron2013.pdf
風来坊 2013 【104MB】
bookWalk2013.pdf
四季折々 2013 【38MB】
bookmutsu2013.pdf  
  「和鉄の道・IRON ROAD」(2001-2013) 全掲載記事 LIST
yearbooklist.htm
***
.. . . .
.
 
先頭に戻る   2014年9月の便りに戻る
 
home page top page monthly page   from Kobe 全file収蔵Dock 2014四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
........


2014.9.5.更新   h2609.htm  /  asahi-net.or.jp & infokkkna.com    by Mutsu Nakanishi