home page top page monthly page   from Kobe 全file収蔵Dock 2013四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
..
「和鉄の道・Iron Road」のホームページを開くと、しばしば、一番上欄に上記の警告が出ることがあります。
 原因は表示ページに動画やBGMを埋込んでいる為で「アドオンの実行を許可するにはここをクリックください」表示の上でクリック。
 「アドオン実行を許可」してください。埋め込んだBGMや動画を再生されるようになります。 
 ごらんになっているパソコンで動画を再生できるようにする作業ですので、ご安心を。警告内容をチェックして、怪しげなページには立ち入らぬよう
.
「IRON ROAD 和鉄の道」 Mutsu beK Home Page」.
『和鉄の道 たたら探訪』Iron Road・『風来坊』Country Walk・『四季折々』 From Kobe since 1999 .
2014年 2月  Monthly Page  from Mutsu Nakanishi  
h2602.htm  2014.2.5. 更新  by Mutsu Nakanishi
最新のページ《 2014.2月 春待ち 》ホームページ更新

まだ 冷たい「冬晴れの須磨の海」 この寒さの中でも 名産の須磨海苔の摘み取り作業がつついていました   2014.1.18. 須磨塩屋海岸で
まもなく この海で いかなご漁が始まります 
 
 春と冬とが引き合う今日この頃、霜柱が立った庭では 水仙が咲き始め、
遅れていた蝋梅の花が甘いほのかな香りを庭に漂わせています

私の住む須磨の街は.19.朝 一面の雪 でも 「サクサクサク」と凍った 久しぶりの雪道の感触もうれしい  2014.1.19.朝 
 日一日と春の足音が近づいてきますが、まだまだ寒い。
でも 一年で一番澄み渡る「冬晴れ」に 家に篭もってばかり入られない
.
待ち遠しい春 「はぁ〜るよこい は〜やくこい」
.
2月「春待ち」のページに更新しました
.

家の中ではカニサボテンなどがが満開 家の中を明るく飾ってくれています 
 更新記事概要 2014.2.5.更新 更新記事リスト 2014年2月年初の便り
.
このページのBGMです 「Isle of Inisfree (イニシュフリーの島)


.
≪ 冬晴れの街風景  ≫


.
 
googleを使っての「Iron Road 和鉄の道」内の検索

【  2014年2月 春待ちの便り 2014.2.5.  】

【 2月 春待ちの便り 】 2014.2.5.
.
1. 2014年 春待ちの便り
2. 京都の水族館
3. 人間を超えた賢い動物たち 
4. 柿本人麻呂の人丸神社と長門のたたら
5. 今月のhome page 更新記事
. 2014年 2月 春待ちの便り
 “Stay Young Day !!” 今できることを 精一杯 
  お互い笑顔で 前向き思考 元気で乗り切って行きましょう
 あっという間に1月が通り過ぎて、2月になりました。
 神戸では 忘れてはならない 1.17.阪神淡路大震災の記念日もおわり、
 気持ちもちょっと軽くなって、街中では華やいだ春節を迎えました。
 やっと蝋梅がやっと咲き出し、「春待ち」といえるように。
 
 寒さがこたえ、知力・体力の衰えを感じるこの頃
 健康でいることに感謝しつつ、風来坊の毎日
 仲間からの「お互い無理せず前向いて がんばろう」の声がうれしく、
 闘病・介護・老化に正面から取り組んでいるいる多くの仲間たちにも
 応援のエールを送りたい。

「毎年3月7日に出会おう!!」と連絡を取り合ってきた高校仲間のミニ
 同窓会がある。
 幾つになっても 童心に変えれる仲間はありがたい。
 今年も誰に出会えるか 楽しみで「春待ち」のひとつです。
 
 また、「鬼」が気になる2月
「福は内 鬼も内」 孫たちと豆まきせねばと・・・・

  そんな 2月「春待ち」のホームページ更新です
 今年ももまた「ノロウィルス」に「新型インフル」が猛威。
 ご留意ください。
 
      2014.2.1 神戸で Mutsu Nakanishi



京都の街中の水族館 大水槽を泳ぐイワシの群れ スゴイ
 京都駅の直ぐそば梅小路公園に大きな京都水族館ができて、多くの人
 でにぎわっている。正月休みの小3になる孫を連れて行ってきました。
 なんで、盆地の中の京都に魚など海の生物を集めた水族館やねん???と
 へそ曲がりの私ですが、大水槽の中を群れて泳ぐ「イワシの群れ」に
 大満足。 ・・
 山口長門の童謡詩人金子みすずの詩「大漁」とそれを童画に描いた中島潔氏
 の描いたシーンがそっくりそのまま眼前に。 感激・感激で見入っていました。
 
 また、化石としてしか知らなかった生きた化石「オウムガイ」がゆっくり
 目の前を悠然と泳いでゆく。
 機会があれば お勧め。 
 どこにあっても 大人も子供も水族館は面白い。
 ちょっと 大人目線が過度なのは最近の風潮か・・
 「イワシの群れ」が泳ぐ動画掲載しましたのでご覧ください
  また、このイワシの群れと泳ぐ大型の魚がイワシを襲わないのはなぜ??


BS asahi  BBC地球伝説「人間を超えた賢い動物たち」
   スケボーを操って道路を疾走するブルドック もうびっくり
 先日BSasahi BBS地球伝説「人間を超えた賢い動物」をみた。
 動物の記憶力・学習能力を発揮し、人間にしか備わっていないとする
 素晴らしい能力・知力を発揮する人間を超えた動物たちを紹介

 一番びっくりしたのは、ブルドックがスケボーを操り道路を疾走する姿
 孫が一生懸命練習して覚えたテクニックをはるかに超えたスピードで
 スケボーを操っている。
  久しぶりに見た京大の高能力チンパンジー
「アイ」の子供「アユム」のすごい能力。
1秒にも満たぬ一瞬見せられた数字の順番
と位置を即座に答える姿。
もう はるかに人間の能力域を超えて
こんな域に達したのかと。

これは もう 訓練・猿真似学習だけでは
説明できないなぁ・・・・と。

人と会話するオームに 2匹のいるかが相
互会話して、呼びかけた訓練者に 指示・
訓練したのではない自分たちで考えた新し
い技 等々

 完全に動物を見る目がひっくりかえってしまった。
 宇宙人もロマンですが、地球上に人間以上の知力者がいる。
 そのうち 気楽に声を掛けてくるかも・・・・
 また、これらの能力の発見は今後 人の生活を変えるかもしれないと・・
 チンパンジーやゴリラの研究がこんな道を開くとは・・・・。
 びっくりすると共に 今更ながら おごらず地球上での共生が必要と



 柿本人麻呂の人丸神社と長門のたたら
     俗説 柿本人麻呂は鉱山技術者だったのではないか? 

 明石海峡を望む子午線上にある明石天文館の直ぐそばに柿本人麻呂を祭る
 人丸神社がある。
 最近 インターネットをを見ていて、
「山口県には人丸神社が数多くあり、それらの中には、江戸時代 石見国から
 来たたたら製鉄従事者や記事師によって勧進されたものが多い」との記事と
 人丸神社の分布図とを見つけた。
「現存する「人丸社」を地区別に比較すると、長門部46社、周防部は156社と
 3倍を超える多さ。長門部は旧阿武郡(22社)に集中しているが、
 周防部は防府市(22社)、旧徳山市(33社)、旧玖珂郡(32社)が拮抗突出。

 山口県内の「人丸社」の大部分は島根県益田市高津の柿本神社からの勧請で、
 古来より石見地方は周防・長門との結びつきが強く、大内、毛利と続いた
 政時代には一つの藩内に組み込まれるなどし、往来が自由であったため
 であろう」と記し、「柿本氏は和邇臣に属し、特に採鉱・冶金や木地業を生
 業とする小野氏と行動をともにしていることなどから、人麻呂は鉱山技術者
 だったのではないか? などから、石見の製鉄従事者や木地師たちに「人丸信
 仰」が根づいていたのではないか?」と紹介している。


山口県の人丸神社分布図
  「防長人丸社新考」http://www.geocities.jp/astpa693/tatara.html

上記「防長人丸社新考」にも山口県長門の詳細なたたら製鉄地が帰されて
いるが、特に江戸時代長門は製鉄の盛んな地であり、人丸神社と製鉄との
関係には興味がある。
 
柿本人麻呂は7世紀の持統・文武時代に活躍した大歌人で「歌聖」と称せられ、
平安時代の歌人は画像を掲げて和歌の神として祭り、次第に神格化されて
「人丸信仰」が全国にひろがり、各地に柿本神社や人丸神社が伝わっている。
しかし『万葉集』に歌を残すのみで、生没年、閲歴ともに不詳という謎の多い
歌人である。大和や石見など各地に生没地や出自が伝承されているが、
現在の島根県益田市(石見国)が有力な終焉地とされている。
異説・俗説が数多くあり、梅原猛は「人麻呂は高官であったが政争に巻き込ま
れ刑死した」との「人麻呂流人刑死説」を唱えて話題となったこともある。
また、2013年1月21日 奈良新聞には「犬養万葉記念館に協力する会」と
同館(明日香村岡)が全国調査し、「神になった柿本人麻呂―人丸信仰の調査と
報告書」を発行したと記されているので、全国的に見て、たたら師たちに
人丸信仰が広まっていたのか 見てみたいと思っている。

謎多き柿本人麻呂がたたら製鉄に関係していたとは俗説にしろ興味がある。
 

2014年2月 春待ちの便りに戻る
 Stay Young Day !! 今できることを 精一杯

 お互い笑顔で 前向き思考 元気で乗り切って行きましょう

 病気や介護・老化など幾多の苦難に立ち向かっている
 数多くの仲間や東北の人たちへ

 いつも 思いをはせています。
 忘れまい 忘れないで 暖かい希望の輪がつながっていることを
 困難の中に居られる方々を 応援しよう!!
 

今 元気にくらしていることを感謝しつつ 
お互い元気で 日一日を笑顔ですごせたら

 以前はスピードを追った毎日でしたが
 付和雷同せず 勇気・冷静・知恵  
 その重みを強く感じている昨今です。

 「まあええか 元気だして行こう」と 
   心は行ったり来たりです

闘志と闘志がぶつかりあう瞬間


★★  今月のhome page 更新記事 ★★ 

.

1. 【和鉄の道・Iron Road】
 2014年 節分の鬼に 「仲間としての鬼」に思う  2014.2.1.
  鬼にされた たたら製鉄集団 「鬼は外 福は内」から「福は内 鬼も内」 
2. 【風来坊・Country Walk】
 ≪スライド動画≫ 京都水族館 孫と好奇心一杯で  2014.1.4.
3. 【風来坊・Country Walk】
 ≪スライド動画≫ 冬晴れの神戸walk  冬を楽しむ 2014年1月
4. 【From Kobe  2014年 2月】
 毎年 この頃 気になる「鬼と共」に 2014.2.
  【1】 1.17. 阪神淡路大震災から19年 「神戸の記憶」
 【2】 2014年節分の鬼 「仲間としての鬼」に思う
更新記事概要更新記事アドレス リスト
      
 〔今月の和鉄の道・Country walk 〕
◎ 毎度同じことを記していますが、節分の頃 毎年気になる鬼のこと
  里に残る鬼伝承と鬼から生まれたことわざの中に、縄文からのつながる
 「日本人の奥深い心情」がよみ取れると思って書き出してみました。
  また、日本の鬼を各地に訪ねた記録をリストアップ

◎ 毎年寒くて家に篭もってしまう冬ですが、冬は一年でもっとも澄み渡る
  「冬晴れ」の季節 
   「神戸の冬晴れの景色」と京都の水族館で触れることができた
   「金子みすず「大漁」のシーン 群れ動くイワシの大群」
  を紹介しました。

◎ 2014年 たたら製鉄の謎を解き明かしてくれるかも知れない
  ユーラシア大陸中央草原のIron Road
  日本でたたら製鉄が始まる5世紀中頃 中国・朝鮮半島には 既に原型の
  塊錬鉄製鉄はなく、たたら製鉄ルーツの謎となってきた。

  西ユーラシア大陸の西端でヒッタイトらによってはぐくまれた製鉄技術が
  ユーラシア大陸の中央を通って東アジアに伝播してくる様子が愛媛大学と
  各国との共同調査などで、次第に明らかになってきた。
  もっと北方のユーラシア大陸の草原を西から東へ草原地帯を駆け抜ける鉄の
  様子が次第に明らかになってきた。

  そういえば日本に馬が入ってくるのも5世紀 
  「鉄と馬」ひょっとすると同じIron Road を通って伝来したのかもしれない。
 「古代製鉄技術の大陸側窓口を、中国・朝鮮半島としなくても良いのでないか?」
  新しい大陸との交流ルートを通した新しい鉄の文化史そして古代日本の歴史
  が書き換えられるかも知れぬ。 期待一杯の2014年である
.

2014年2月 春待ちの便りに戻る

 2012年版「和鉄の道・Iron Road」電子ブック
.
   独りよがりの記事場仮でしたが、昨年の記事一年分を
   「和鉄の道2013」・「四季折々2013」・「風来坊2013」
   の3冊に整理しました。

「和鉄の道2013」
「風来坊2013」
「四季折々2013」
【 2013年和鉄の道 製本版電子Book 】


 ホームページ内のキーワード検索
        googleのエンジンで

  Googleのファイル検索システムを使って 
  和鉄の道ホームページ内の検索ができるようにしました。

 ページに貼り付けられた
 下記のような「googleのサイト内検索の窓」の検索欄に
 ファイル関係ワードを検索窓に書き込んでください。
「和鉄の道」home pageに掲載してきた記事の検索を行います。
 googlleを借りて「和鉄の道・Iron road」サイト内の検索
 お探しのキーワードを入れて検索してみてください
 

「和鉄の道」内
検索


殺伐とした世相の中で 春が待ち遠しい

 オリンピック招致が決まった途端に東北復興も景気対策も福祉も地域復興も
 何もかもどこかへ吹っ飛んでしまって、オリンピックが万能薬の様相
 オリンピック狙いの東京再開発ばかりでなく、名古屋・大阪までもが、
 都市再開発を唱える。
 膨大な借金を抱え、国際収支も連続して赤となり、その額もさらに膨大に
 膨れ上がる中、アベノミックスでさらに借金を増す政治にオリンピック。
 オリンピックが作り出した過度のコンクリートジャングル群に過去の歴史
 を重ねると背筋が寒くなる。

 もう頂点迎合の中に生きられぬ若者たちよ!!
 高度成長を作り、過去財産に生きられる年寄り批判を繰り返す前に
 自分たちの社会財産をつくり出すことに眼をむけよ!!
 スマホで短絡になる前に 自分を見つめる時間が必要ではないか
 こんなことを言うのは、年寄りのたわごとか・・・

 こんな中で 神戸の若者から世界的な発見・発明が生まれた
 理化学研究所の30歳の若い研究者が、iPS細胞とは違う万能細胞を作り出す
 のに成功し、世界から賞賛の大合唱。 その方法はあまりにも簡単。
 あまりにも簡単な方法ゆえ、3年以上その論文や研究は無視され続けたという。
 中央から無視され続ける中、こつこつと協力者を探し続け、
 成功にいたったという。
 技術屋が一度や二度経験する苦い思い出と重なって本当によくがんばったと。

 最近の派手な若者像とはあまりにも違う印象に拍手喝采。
 こんな若者たちから 時代が変わってゆくことを願いたい



 ホームページの更新。
「あんたのHPは夜ひとり ゆったりながめるのがいい」といってくれる仲間も。

 最近は だんだん 文章をつくるのが億劫になって、スライド動画にして、
 BGMにゆったり聞ける静かな音楽にして自分自身楽しんでいる。
 映像資料を残せるのとイメージがゆったり広がるのがうれしい。
 それぞれの記事の容量がおおきくなって、オープンに時間がかかるが、
 お許しを。
 又、突破口のみえぬ「ぶつぶつ」。
 お叱りを受けるかもと思いつつ またの繰り返し。

 今回の「2月春待ち」の更新も そんなページになってしまいました。
  
 ご意見や感想などまた お知らせください。
 
          . 2014.2.5. from  Kobe

  Mutsu Nakanishi
 

 

 
先頭に戻る   2014年2月 春待ちの便りに戻る

【2014年2月  home page 更新記事 概 要】
home page top page 2014.2.5.更新 更新記事リスト
.


***************   今月の和鉄の道 製鉄遺跡探訪 ・Iron Road 2014年2月  ***********

       【和鉄の道・Iron Road】
 1. 2014年 節分の鬼に「仲間としての鬼」-鬼にされた たたら製鉄集団-
         鬼は外 福は内」から「福は内 鬼も内」 
           競争社会から成熟社会へ移行する日本に必要なのは 「縄文かえり・心の優しさ」では・・・
     .
       「鬼」伝承やことわざに 縄文からつながる「日本人の奥深い心情」を見る
      .  2014年 節分の鬼 「仲間としての鬼 」  . 
 - 鬼にされた たたら製鉄集団 -  
 2014.2.1.
         . 鬼の起源 そして 古代たたら製鉄集団と鬼
  鬼から生まれた言葉 ことわざ
 . 参考1. 関連「和鉄の道」リスト
 .. 参考2. 日本各地に残る「鬼」関連地探訪リスト

   毎度同じことを記していますが、節分の頃 毎年気になる鬼のこと
   里に残る鬼伝承と鬼から生まれたことわざの中に、縄文からのつながる「日本人の奥深い心情」がよみ取れると
   思って書き出してみました。現在の世相にことわざを照らしていただければ・・・・・。
   また、日本の鬼を各地に訪ねた記録をリストアップしました。
  .
        「鬼」伝承やことわざに 縄文からつながる「日本人の奥深い心情」を見る



 
****************************  今月の風来坊 Country Walk  2014年2月    ***************************
     【風来坊・Country Walk】〔スライド動画〕
 1. 京都水族館 孫と好奇心一杯で  2014.1.4.
         「金子みすず「大漁」のシーンそのままに群れ動くイワシの大群」に感激
.
   .  京都水族館 孫と好奇心一杯で     2014.1.4.
.
「須磨の水族館も知っているし、 水族館なんで・・・」と思いながら
 京都一泊旅行をしたいという 孫を連れて行きました。 
 「京都の街中に水族館??」の思いもありましたが、知らない魚に、
 すばらしい魚の動きに すっかり引き込まれました
 長門の童謡詩人金子みすずの詩「大漁」とさの童画に描いた中島潔氏
 の描いたシーンがそっくりそのまま眼前に。感激・感激!!

  水族館は大人にとってもお勧め。
 水槽の中を泳ぐ魚や動物たちをスライド動画にしました
 
  大水槽を乱舞する鰯の群れ   
 金子みすず「大漁」のシーンを思い出していました 
化石でしか知らなかった生きた化石
 「オウムガイ」が悠然と泳ぐ姿
 ほかにも
「空飛ぶケープペンギン」・「くらげ」・
「ゴマフアザラシ」・「いるかショウ」  等々

 


                  京都市水族館の大水槽  2014.1.4.


    【風来坊・Country Walk】〔スライド動画〕
 2. 冬の神戸を楽しむ  2014年1月 冬晴れの神戸 walk 
        「家に篭もってばかりは 居られない」 冬晴れの神戸の景色を動画に 
.
   .  冬の神戸を楽しむ 2014年1月 冬晴れの神戸 walk        2014.1月 .
..
 . 1.  雪が降った寒い朝 サクサクと凍った雪を踏みしめて散策  久しぶりの雪を楽しむ  2014.1.19.早朝
2. 澄み切った空 冬晴れを楽しむ《1》
街に出たくなって 布引谷を歩いた後 神戸街中にある「二宮温泉」へ
神戸ウォーターとして有名な布引の水 その下 地下1000mから汲み上げた天然温泉
2014.1.16.
3. 神淡路大震災から19年 神戸の記憶 2014.1.17.
4. 冬晴れを楽しむ《2》  名産「須磨海苔」の主要養殖地 須磨塩屋漁港を訪ねる 2014.1.16.
5. 冬晴れを楽しむ《3》 冬の楽しみ ラグビー観戦 2014.1.11.&1.19.
6. 冬晴れの夕暮れ その美しさに電車の窓からパチリ 2014.1.11.夕


**************************** from Kobe  2014年 2月   ************************************

 【From Kobe  2014年2月 】
   . From Kobe 

  2014年2月

 2月 春待ちの便り - 毎年気になる「鬼と共」に -
.
 【1】 1.17.阪神淡路大震災から19年 「神戸の記憶」
 【2】 2014年節分の鬼 「仲間としての鬼」に思う         . 
   
 
     . 
   鬼は外 福は内」から「福は内 鬼も内」 
 競争社会から成熟社会へ移行する日本に必要なのは
    「縄文かえり・心の優しさ」では・・

 今一度社会のお底に潜んでしまった「心の奥深さ」
「仲間としての鬼」への思いを呼び戻さねば・・・・・
 縄文かえりの勧めです。
 

    

 
先頭に戻る   2014年2月の便りに戻る


 
【2014.2月】掲載 記事リスト  2014.2.1.
..
今月 新たに掲載した記事
【HTM file】
【PDF file】
1.  【和鉄の道・Iron Road】
  2014年 節分の鬼に「仲間としての鬼」-鬼にされた たたら製鉄集団-   2014.2.1.
 「鬼」伝承やことわざに 縄文からつながる「日本人の奥深い心情」を見る
   鬼は外 福は内」から「福は内 鬼も内」 
   競争社会から成熟社会へ移行する日本に必要なのは 「縄文かえり・心の優しさ」では・・・
鬼の起源 そして 古代たたら製鉄集団と鬼 参考1. 関連「和鉄の道」リスト
鬼から生まれた言葉 ことわざ 参考2. 日本各地に残る「鬼」関連地探訪リスト
1402oni00.htm
14iron01.pdf
2. 【風来坊・Country Walk】〔スライド動画〕
 京都水族館 孫と好奇心一杯で                   2014.1.4.
「金子みすず「大漁」のシーンそのままに群れ動くイワシの大群」に感激
  大水槽を乱舞する鰯の群れ   金子みすず「大漁」のシーンを思い出していました 
化石でしか知らなかった生きた化石「オウムガイ」が悠然と泳ぐ姿
「空飛ぶケープペンギン」・「くらげ」・「ゴマフアザラシ」・「いるかショウ」等々
1402kyotoaquarium00.htm
保存File
 14walk01.pdf


保存File
3. 【風来坊・Country Walk】〔スライド動画〕
 冬の神戸を楽しむ 2014年1月 冬晴れの神戸 walk       2014.1月
  「家に篭もってばかりは 居られない」 冬晴れの神戸の景色を動画に
1.  雪が降った寒い朝サクサクと凍った雪を踏みしめて散策 久しぶりの雪を楽しむ  2014.1.19.早朝
2. 澄み切った空 冬晴れを楽しむ《1》
街に出たくなって 布引谷を歩いた後 神戸街中にある「二宮温泉」へ
神戸ウォーターとして有名な布引の水 その下 地下1000mから汲み上げた天然温泉
2014.1.16.
3. 神淡路大震災から19年 神戸の記憶 2014.1.17.
4. 冬晴れを楽しむ《2》  名産「須磨海苔」の主要養殖地 須磨塩屋漁港を訪ねる 2014.1.16.
5. 冬晴れを楽しむ《3》 冬の楽しみ ラグビー観戦 2014.1.11.&1.19.
6. 冬晴れの夕暮れ その美しさに電車の窓からパチリ 2014.1.11.夕
1402fromkobe00.htm


保存File
14walk02.pdf


保存File
4. 【From Kobe  2014年2月】
  2月 春待ちの便り - 毎年気になる「鬼と共」に -
  社会のお底に潜んでしまった「心の奥深さ」「仲間としての鬼」への思いを呼び戻さねば・・・・
.
   【1】 1.17.阪神淡路大震災から19年 「神戸の記憶」
   【2】 2014年節分の鬼 「仲間としての鬼」に思う
鬼は外 福は内」から「福は内 鬼も内」
競争社会から成熟社会へ移行する日本に必要なのは「縄文かえり・心の優しさ」では・・
1402fkobe00.htm
fkobe1402.pdf
.   【電子ブック】
. 
  製本版 2013年 和鉄の道・Iron Road」Year Book
   昨年 home page 「和鉄の道 Iron road」に 掲載した記事1年分を整理して、
  3冊のBookにまとめました
  大容量ファイルですのでオープン時に白画面となって少し時間がかかりますが、お許しください。
和鉄の道・Iron Road
日本各地の製鉄遺跡 & 関連地 探訪
風来坊・Country Walk
日本各地の山・川・里 探訪
四季折々・From Kobe
思いつくまま ぶつぶつ 神戸便り
2013年掲載記事リスト
2013年掲載記事リスト
2013年掲載記事リスト
 和鉄の道  2013 【75MB】 
bookiron2013.pdf
風来坊 2013 【104MB】
bookWalk2013.pdf
四季折々 2013 【38MB】
bookmutsu2013.pdf  
  「和鉄の道・IRON ROAD」(2001-2013) 全掲載記事 LIST
yearbooklist.htm
***
.. . . .
.
 
 
先頭に戻る
 
home page top page monthly page   from Kobe 全file収蔵Dock 2013四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
.


2014.2.5.更新    h2602.htm/ infokkkna.com    by Mutsu Nakanishi