home page top 新着monthly page 2013和鉄の道 2013風来坊 2013四季折々・from Kobe 和鉄の道 file DOCK 全ファイル収蔵庫 top
.
      「 発掘された日本列島2013展 -新発見考古学速報- 」に見る
            昨年度発掘された製鉄関連遺跡の紹介  2013.6.15.
         2013.7.15. by 1308shinhakkenten00.htm
     
                           2013日本列島新発見展 「鉄」関連展示 見学抜粋 2013.6.15.
 
1. 弥生時代 幅・津留遺跡 熊本県高森町・南阿蘇村
阿蘇カルデラ北の阿蘇谷のほか 南東部 南郷谷にも鉄器を集積した集落遺跡があった
環濠・倉庫・工房・墓を備えた中期〜後期の中九州拠点集落         
石器から鉄器へ  道具の変遷も明らかに
2. 大清水B遺跡・沢入B遺跡 福島県新地町
平安時代大和政権の蝦夷征伐の最前線の兵器庫 武井製鉄遺跡群の製鉄遺跡
平安時代 9世紀半ばの製鉄炉 同一時期・同一地点で竪型炉と箱型炉が併設 
同時期に二つの異なるタイプの製鉄炉が併設されているのは福島県浜通り北部の特徴
3 2013日本列島展 そのほかの展示スナップ 東京江戸博物館    〔photo Book 
 Photo Book発掘された日本列島2013展 -新発見考古学速報- 」 

 
毎年6月東京江戸博物館で、「日本列島新発見展 -新考古学発見速報-」開催され、
合わせて昨年発掘された主要諸遺跡のレビューした図録が出版される。
「今年はどんな新しい発見があったのか 製鉄遺跡は・・・・」と待ち遠しい展覧会で、毎年図録出版が待ち遠しい。   

6月15日に東京で集まりがあるのをチャンスに「日本列島新発見展 -新考古学発見速報-」見学に行ってきましたので、
その展示ならびに図録から製鉄関連遺跡の二つの発掘概要をご紹介します。 
    阿蘇カルデラ 北部の阿蘇谷のほか 南東部の南郷谷からも鉄器を集積した弥生遺跡「幅・津留遺跡」
    東北常陸海岸の丘陵地にある平安時代の製鉄コンビナート群武井の「大清水B・沢入B遺跡」

なお、この展覧会では展示物・展示場所のほとんどで 写真撮影がok。また 展示の内容も本当にわかりやすくなったと・・・・・。 

もっとも展示のコントロールがボランティアに任され、説明が????になることも。
        「 発掘された日本列島2013展 -新発見考古学速報- 」に展示されていた2つの製鉄関連遺跡 2013.6.15.
.
 
|<  < 1308shinhakken00.htm 次頁> 最後頁>|

.

home page top 新着monthly page 2013和鉄の道 2013風来坊 2013四季折々・from Kobe 和鉄の道 file DOCK 全ファイル収蔵庫 top
.

 1308shinhakkenten00.htm  2013.8.5.  by Mutsu Nakanishi