home page top 新着monthly page 2013和鉄の道 2013風来坊 2013四季折々・from Kobe 和鉄の道 file DOCK 全ファイル収蔵庫 top
.
     久しぶりに西播磨 古代からの製鉄の地「宍粟市千種」を訪ねる      2013.7.19.
.
                     千種天児屋たたら跡・岩鍋古代製鉄発祥の地伝承の碑を訪ねる
 
 
西播磨中国山地の山奥 佐用・宍粟は古代からの製鉄地帯。 
宍粟鉄・千種鉄の名は刀剣の材料として有名で、千種岩鍋には製鉄神「金屋子神」が降臨し、
日本で始めて製鉄技術を伝えたとの伝承も残っている。  
周辺のたたら跡を幾度も訪ねたことがある。また、カタクリやひまわりが咲く佐用には毎年訪れるのですが、
その奥千種にはちょっと遠くてご無沙汰。 
久しぶりに朝早くでて、佐用のひまわりを見た後、千種に足を伸ばしました。 
千種のたたら跡として整備されている「天児屋鉄山跡」を見た後、
千種から東へ 岩野辺(岩鍋)の古代製鉄発祥地伝承の碑のところから、新たに開通したトンネルを抜けて、波賀町へ山越する。
そして、揖保川沿いを一宮町安積山から山崎へ原チャリを走らせて帰ってきました。

        久しぶりに西播磨 古代からの製鉄の地「宍粟市千種」を訪ねる      2013.7.19.
      1. 江戸時代初期から明治まで操業の千種 西河内 天児屋鉄山跡再訪  学習館併設のたたら公園
2. 今ユリの花満開のちぐさ高原の「ユリ園」に立ち寄る
3.
千種川水系家千種から東の揖保川水系へ 山越ルート国道429号線 
  宍粟の製鉄地帯の中心部  岩鍋の古代製鉄発祥の地碑を見て 波賀・一宮町から山崎へ
Photo Book久しぶりに西播磨 古代からの製鉄の地「宍粟市千種」を訪ねる〔20MB・64頁〕

久しぶりの千種 よく整備され維持されている天児屋たたら跡のすぐ近くには山腹に満開のユリの花が咲き乱れるユリ園ができ、
また、製鉄発祥の地 岩鍋には峠を越えるトンネルができていて、難なく千種川水系から揖保川水系へ越えられました。 
ちょっと行かなかった間に随分変わったと・・・・・。でも 製鉄遺跡がよく整備され、維持されているのはうれしいかぎり。
久しぶりの千種天児屋たたら跡をレポートしました。

      《 千種岩鍋 古代製鉄発祥の地の伝承 と 西播磨佐用・宍粟の主要製鉄遺跡分布 》
  
◆ 製鉄神金屋子神と古代製鉄発祥の地の伝承
播磨国宍相(粟)郡の山間の村岩鍋に天から神が示現。
「わたしは金山彦。
  天目一箇神ともいう金屋子神である」と明かす。
村人にタタラによって鉄を作ることを教え,様々な道具を作る技術を
人々に授けた。 
そして
「これから西の方へ行き,
  鉄を吹き道具を作ることをさらに
  多くの人々に教えねばならない」と,白鷺に乗って天空高く飛び立った。
その後, 金屋子神は出雲国に飛来し,能義郡比田の森に降り立ったと言う
 
     ◆ 西播磨 佐用・千種の主要製鉄遺跡分布 兵庫県考古博物館西播磨遺跡 リスト & 分布図より整理
     
                           分布図は小さくて見ずらいので 写真の上でクリックして拡大してごらんください
.

|<  <<     < 1308chigusa00.htm  > 次頁 >> 最後頁>|
.
home page top 新着monthly page 2013和鉄の道 2013風来坊 2013四季折々・from Kobe 和鉄の道 file DOCK 全ファイル収蔵庫 top
.
    1308chigusa00.htm   2013.8.5.  by Mutsu Nakanishi