home page top page monthly page   from Kobe 全file収蔵Dock 2013四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
....
「 IRON ROAD 和鉄の道 」 Mutsu beK Home Page
.
和鉄の道『たたら』探訪 ・『風来坊』Country Walk ・ From Kobe  since 1999

《2013年 5月》 Monthly Page  from Mutsu Nakanishi  

h2505.htm  2013.5.15. 更新  by Mutsu Nakanishi 
 
更新記事概要 2013.5.15.更新 更新記事リスト
..
  吹き渡る風が青葉の香りを運んで来る絶好の季節  野山萌え 庭の草花も今が盛り
生命観溢れる生き物たちにエネルギーを貰って われわれもリフレッシュせねばと・・・・
.
【4月13日-4月16日 念願の屋久島 縄文杉 そして種子島にもにへ行ってきました】

4月13日-4月16日まで 念願の屋久島 縄文杉にへ行ってきました
節くれだった巨体を何の支えもなしに縄文の森にそそり立つ姿は王者の風格 やっぱりすごい
もう 同じような巨樹の杉はほかの地でも見られるとはいうまいと

屋久島にハウスを建てた学生仲間の招待で、かつての山仲間が集まっての4日間
 昔に帰って屋久島を楽しんできました

  また、帰りにすぐ隣にある鉄砲伝来の地で島全体の海岸に砂鉄浜が広がると聞く種子島の砂鉄浜や
  洋式高炉の先駆技術を育んだといわれる薩摩石組たたらがあったという武部製鉄所跡を見学してきました。
  「屋久島と種子島」隣り合う二つの島は島の形といい、
  地質そして 人の暮らしも含め、何から何まで対照的不思議で魅力一杯の楽しい島でした

 
種子島の砂鉄浜 左:鉄浜海岸 右:花里浜海岸 2013.4.16.
種子島の砂鉄はたたら製鉄に不向きな高チタン系の砂鉄 
でも島の人たちは古代から鉄技術を育んだ「たたらの島」としての愛着が強いのにびっくり 事実はどうなんでしょうか・・・・


 【庭の草花も今が盛り 百花繚乱 うれしい春の庭に 2013.5.1.】
.
       桜草が終わった庭に                                                           .
       バラにクレマチス ジャスミン アグロステンマ ポピーにすずらんも咲いて 
       家の角先では ツタンカーメンの豆の収穫 そして黄色や真っ赤なポピーに背の高いピンクのアグロステンマ 
       毎年の春景色ですが、庭が一番華やぐ時 我が家自慢の景色です
.




.
《今月掲載の和鉄の道 製鉄関連遺跡の探訪 》

砂鉄・たたらの島「種子島」の和鉄の道探訪

鉄砲伝来の島で島にあった鉄家鍛冶技術によって鉄砲の国産化を成し遂げた島「種子島」その島の海岸全体に砂鉄浜が広がると聞く。
種子島の砂鉄そして古代から育まれてきた鉄技術が、この偉業を成し遂げたという。
興味深々で種子島の砂鉄浜そして製鉄関連遺跡を歩いてきました。

洋式高炉の先駆技術といわれる薩摩で育まれた石組たたら 
この流れのたたら遺跡が種子島にあると聞き、その武部製鉄所跡へも行ってきました。

                  洋式高炉の先駆技術といわれる薩摩で育まれた石組たたら 
この流れのたたら遺跡が種子島にあると聞き、その武部製鉄所跡へも訪ねました
 
砂鉄の浜 種子島 浜に砂鉄が描く美しい文様 2013.4.16.
種子島の砂鉄浜 鉄浜海岸 &  花里浜海岸 で        
.
.
更新記事概要 2013.5.15.更新 更新記事リスト
..
  


最新のページ《2013年 5・6月》ホームページ更新
 
home page top page 2013.5.15.更新 更新記事概要 更新記事リスト
.
5月 新緑の季節便り 2013.5.15.
 
 1. 新緑に包まれた野山の春景色
 2. 念願の「屋久島縄」文杉に出会えた
 3. 砂鉄浜・たたらの島 種子島へも
 4. こんな 比叡山の姿 知っていますか
 5. yahooブログ《きーちゃんのお庭》
 6. 今月のhome page 更新記事
.  新緑に包まれた野山の春景色

        日に日に変わり行く野山の春景色
        吹き渡る風が青葉の香りを運んで来る絶好の季節 
        野山萌え 庭の草花も今が盛り

        生命観溢れる生き物たちにエネルギーを貰って 
        われわれもリフレッシュせねばと

 5月の大型連休もすんで、ホッとひといき いかがでしょうか
 私の方は相変わらず、神戸で元気にすごしています。
 相変わらずのホームページ更新です
 



.  念願の「屋久島」縄文杉に出会えました 
 
大学時代山仲間が娘さん一家がいると屋久島にせっせと通ってご夫婦でログハウス
を完成。それを記念して昔の山仲間を招いてくれた屋久島合宿に家内と二人で参加。
昔のWV仲間10数人と屋久島の自然の中で昔の山談義を肴に昼は山 夜は毎日宴会を
楽しんできました。
縄文杉へは 今でないともう行けなくなる」と家内と少しトレーニング。
ガイドの世話になりましたが、トレーニングのかいあって夫婦で縄文杉に出会えました。
屋久島旅行から帰って、1ヶ月 まだ 屋久島・縄文の熱さめやらず。
杉の巨木は京都芦生の森などで見ているし・・・と思っていましたが、
やっぱり屋久杉はすごい。見る価値有り。
節くれだった巨体を一杯ひろげ、何の支えもなしに
何千年と縄文の森に立つ姿は王者の風格
やっぱりすごい 涙が出てくる  
もう 同じような巨樹の杉はほかの地でも見られるとはいうまいと
招いてくれた仲間一家には随分世話になりましたが、
忘れられぬ感激の旅となりました。
屋久島訪問の機会をくれた仲間のご一家には本当に感謝です。
屋久島は不思議な島 本当に自然保護が行き届き、それでいて 会話は都会的
都会から移住の若者が趣味と実益を兼ねたガイドのシステムが確立していて 
いたるところで活躍しています。ホテル・民宿も洒落ている。

帰ってからも屋久島ボケの毎日でしたが、やっと写真の整理もつき、私なりの屋久島を
スライド動画「私の屋久島」にまとめました。
全くの私の私的記録ですが、屋久島の魅力が伝われば・・・・

     ◆ スライド動画「私の屋久島」


  砂鉄浜・たたらの島 種子島へも
   
 司馬遼太郎「街道をゆく 南蛮のみち」で知った砂鉄の島へも屋久島の帰りに
 立ち寄り、短時間ですが、砂鉄浜や和鉄関連地を歩いてきました。
 久しぶりに眺める砂鉄浜でした。
 砂鉄には興味深々でしたが、ここはチタンの高いたたら製鉄には不向きの砂鉄
 たたら製鉄は盛んでなかったと思っていました。
 島の人々には種子島はたたらの島の思いが強いのにびっくり。
 「鉄砲伝来で成し遂げた鉄砲の国産化そして明治の洋式高炉 
  それらのルーツには種子島の砂鉄を使った古代からの種子島の製鉄・鍛冶技
  術の流れがある」と。 
 また、ひとつ 知らなかった砂鉄への思いが種子島にはあると。  


こんな 比叡山の姿 知っていますか
 屋久島縄文杉トレーニング 最終回で

    大文字山越 滋賀/京都境から      京都高野橋から 
           同じ山とは思えぬ比叡山の姿

上記の2枚の写真比叡山なのですが、同じ山とは思えぬ姿
左側の写真は屋久島トレーニングハイクの終わりに大文字山越で眺めた姿。
電車に乗っていて京都が近ずくといつも探す比叡山は右の秀麗な姿
この姿を見るとほっとして「京都に来た」と。

でも、左の写真の姿もある。
比叡山は西に四明ヶ岳 東に大比叡の二つの嶺が東西に並び、京都の街中や
西から来ると秀麗な姿がみえるが、琵琶湖からは比良の連峰に続く山となり、
そして、京都が近づくとトンネルで抜けてしまうため、左の姿はほとんど頭
になし。
屋久島縄文杉トレーニングの終りに大文字山越して、意識して眺めた比叡山
こんな姿もあるのだと。
また、大文字山の頂上は? と聞かれると
「如意ヶ岳」と答えるのですが、
如意ヶ岳は火床のある大文字山の奥の山
新緑の中を歩いた大文字山越 
たのしい ハイクでした。
知っているようで知らない京都比叡・大文字山
まだまだ 行く所多いなぁ・・・・と。
この大文字山越 屋久島縄文杉トレーニングハイクの最終回に予定していた
山歩き。屋久島から帰ってからのハイクでした。
いずれも トレーニングハイクといいながら、気楽な近場のハイキングコース
お奨めです。

《屋久島縄文杉ハイクのためのトレーニングハイク》
1. 京都雲母坂を比叡四明ヶ岳へ                2013.2.23. 
2. 布引谷から天狗道を摩耶山へ                2013.3.2. 
3. 菊水山から鍋蓋山 天王谷大吊橋            2013.3.5.
4. 雌岡山・雄岡山早春の梅林ハイク        2013.3.16.
5.  三宮から油こぶし道を六甲山へ          2013.3.17
6. 武田尾/宝塚 武庫川渓谷廃線歩き       2013.3.23
7. 《最終回》大文字山越して大津・三井寺へ    2013.4.26.

    ◆ 「屋久島縄文杉ハイクのためのトレーニングハイク」 


yahoo ブログ《きーちゃんのお庭》
山口在住時代から家族ぐるみのお付き合いで、家内の花の師匠でもある
"きーさん"がyahooブロクで"花のお庭"のブロクをはじめられた。

犬のチャチャの写真や秋吉台の写真もある。
お宅の庭は素晴らしい自然のイングリッシュガーデン
何種類の花がうわっているのだろうか・・また、バラの花には目がない。

花の話やお庭を見せていただくのが山口へ行く楽しみのひとつ。
我が家の庭の花も"きーさん"にもらい、教えてもらったのが多い。
私には山口の山・の野草がダイレクトに見られるうれしいブロク
花好きにはうれしいお勧めのブロク 是非一度アクセスください

 ◆ yahoo ブログ《きーちゃんのお庭


 Stay Young Day !!  今できることを 精一杯

  お互い笑顔で 前向き思考  元気で乗り切って行きましょう

   今 元気にくらしていることを感謝しつつ  
   お互い元気で 日一日を笑顔で すごせたら

   苦難に立ち向かっておられる東北の人たちに 思いをはせています。

   忘れまい 忘れないで 暖かい希望の輪がつながっていることを

   困難の中に居られる方々を 応援しよう!! 
          .
.全体を眺め個を知る
   原因を人の所為にせず

 ルーツ原因の解明と防止
   そして(対策突破の)歯止め

 あまりにも人・個人の責任にするこの頃 
 職場で徹底的に叩き込まれた言葉です。

 以前はスピードを追った毎日でしたが
 付和雷同せず 勇気・冷静・知恵 
 その重みを強く感じている昨今です。

 「まあええか 元気だして行こう」と
   心は行ったり来たりです
.


★★  今月のhome page 更新記事 ★★

.
1. 【和鉄の道・Iron Road】 
 【スライド動画】 砂鉄浜・たたらの島
  「種子島」和鉄の道探訪   2013.4.16.
2. 【風来坊・Country Walk】
【スライド動画】私の屋久島  2013.4.13-4.16. 
 WV仲間との屋久島合宿 プライベート記録 
3. 【風来坊・Country Walk】
 《屋久島トレーニングハイク〔最終回〕》2013.4.26    「新緑の京都銀閣寺から大文字山越→大津・三井寺」
4. 【From Kobe  2013年 5月】   2013.5.
  隣り合う屋久島と種子島 
  隣り合う二つの島は何から何まで異質好対称
電子ブック 2012年版「和鉄の道」の作成
 ・ 2012 和鉄の道・Iron Road
  ・ 2012 風 来 坊・Country Walk
 ・ 2012 四季折々・From Kobe
更新記事概要更新記事アドレス リスト

〔今月の和鉄の道・Country walk より〕

今回の更新は「屋久島」特集の感じです 
4月13日-16日屋久島へ行って、いまだ屋久島ぼけ覚めやらず。
膨大な写真の整理や屋久島・種子島の不思議を調べたり。
ホームページもそんな屋久島旅行の整理を取りまとめました。

砂鉄浜・たたらの島「種子島」和鉄の道探訪 2013.4.16.
司馬遼太郎「街道をゆく 南蛮のみち」で知った砂鉄の島「種子島」
屋久島の帰りに立ち寄り、短時間ですが砂鉄浜や和鉄関連地を歩い
てきました。
久しぶりの砂鉄浜に立って、砂鉄が描く美しい文様を探して歩き回り
ました。また、鉄砲伝来の島種子島の人たちの「鉄」に対する強い愛
着の想いにも触れて帰ってきました。
砂鉄浜の写真を中心に「種子島を鉄の道探訪」をスライド動画にまと
めました、

◎「私の屋久島」 2013.4.13-4.16.
    WV仲間との屋久島合宿 プライベート記録 
事前にトレーニングハイクをして、出かけた憧れの屋久島
そして縄文杉。
昔のWV仲間とすごした屋久島の自然・屋久杉を訪ねる旅を私なりの
まとめ記録としてWeb Book & スライド動画にまとめました。

「新緑の銀閣寺から大文字山越→大津・三井寺へ」2013.4.26.
屋久島トレーニングハイク〔最終回〕として、4月26日大文字山越
して大津三井寺へ。
新緑の素晴らしい春景色と知らない大文字越の姿をデジカメ写真に。

◎【From Kobe  2013年 新緑の5月便り】

 2013.年5月 新緑の季節便り
   1.春景色 From Kobe
    2.屋久島・種子島の不思議を島を結ぶ線で作った断面図で眺める



◎先月より Monthly Page のBGMを変更しました
TVで耳にして 美しい音楽だと。
アイルランドの古い民謡で映画「静かな男」のテーマ曲
Celtic Womanが歌う「Isle of Inisfree (イニシュフリーの島)
いかがでしょうか・・・・・
.


何をするにも、今しかないとの思いも強いこの頃。

里山や森の中 渓流に身を置くのは直に自然を感じられる。
でも 隠遁するつもりは 毛頭なし。
同窓会・落語会 そして 風来坊の街歩きにも
催しにも色々家内についてゆく

今回はずっとあこがれ、もう行けないかもと思っていた屋久島へ
それも家内と二人で行ってこれました。
屋久島の旅を招待・企画してくれた仲間そして一緒に行った仲間に
感謝です。

ふっと気がついてみると今日は5月15日 京都は葵祭
うちの庭にも双葉葵が花をつけ、花と緑が美しい。

野に山に里に生命感・躍動感あふれかえる時節
自然のエネルギーをもらって、リフレッシュです

「立ち止まれぬまぐろや」といつも言う姪それも由。
毎日元気に神戸で過ごしています。
そんな姪もこの5月結婚 うれしい5月です。
病・体力の衰えでままならぬとメールをくれた仲間も多いが、

「つながっている 思いはせる仲間」
どこにいても そんな仲間がいるだけでうれしい。  
神戸に来られたら 是非一度 お訪ねください

気軽にお付き合いのほどを。
引き続き、色々お教えいただきたくお願いします

    2013.5.15. from  Kobe

          Mutsu Nakanishi


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
  


 

.
先頭に戻る   2013年5月新緑便りに戻る

 
【2013年 5月 home page 更新記事 概 要  】
home page top page 2013.5.15.更新 更新記事リスト
.
**************************  今月の和鉄の道 製鉄遺跡探訪 2013年5月 *********************************
.
   【和鉄の道・Iron Road】 【スライド動画】
 1.砂鉄浜・たたらの島「種子島」和鉄の道探訪 種子島 西之表市 2013.4.16.
西之表市 東海岸 鉄 浜
 西之表市 西海岸 花里浜
.
 
   . 【和鉄の道・Iron Road】 【スライド動画】
砂鉄浜・たたらの島「種子島」和鉄の道 探訪

2013.4.16.
           . 1. WMV動画 種子島 和鉄の道 探訪 5分25秒
2. Photo Book Pdf版 WMV動画の原図写真集 54ページ
3. Web Book Pdf版 種子島 和鉄の道探訪 22ページ
司馬遼太郎「街道をゆく 南蛮のみち」で知った砂鉄の島「種子島」島の周囲いたるところで砂鉄の堆積がみられるという。
屋久島の帰りに立ち寄り、短時間ですが砂鉄浜や和鉄関連地を歩いてきました。
東海岸「鉄浜」と書いて「かなはま」・西海岸「花里浜」と書いて「けりはま」と読む。
いずれも素晴らしい砂鉄浜・たたら浜
久しぶりの砂鉄浜に立って、砂鉄が描く美しい文様を探して歩き回りました。
また、鉄砲伝来の島種子島の人たちの「鉄」に対する強い愛
着の想いにも触れて帰ってきました。
砂鉄浜の写真を中心に「種子島を鉄の道探訪」をスライド動画にまとめました、


****************************  今月の風来坊 Country Walk  2013年5月    ***************************
   . 
     【スライド動画】&【写真アルバム】
   1. 私の屋久島 WV仲間との屋久島合宿 プライベート記録  2013.4.13-4.16.
 
 
   . 【和鉄の道・Iron Road】 【スライド動画】
 WV仲間との屋久島合宿 プライベート記録私の屋久島 」   

2013.4.13.-4.16.

 
           . 1. WMV動画 私の屋久島 屋久島合宿記録 7分47秒
2. Photo Book Pdf版 WMV動画の原図写真集 114ページ
3. Web Book Pdf版 私の屋久島 屋久島合宿記録  77ページ
ずっとあこがれ、もう行けないかもと思っていた屋久島へそれも家内と二人で行ってこれました。
大学時代山仲間が娘さん一家がいると屋久島にせっせと通ってご夫婦でログハウスを完成。それを記念して昔の山仲間を招いてくれた
屋久島合宿に家内と二人で参加。昔のWV仲間10数人と屋久島の自然の中で昔の山談義を肴に昼は山 夜は毎日宴会を楽しんできました。
屋久島旅行から帰って、1ヶ月 まだ 屋久島・縄文の熱さめやらず。

昔のWV仲間とすごした屋久島の自然・屋久杉を訪ねる旅を私なりのまとめ記録としてWeb Book & スライド動画にまとめました。

杉の巨木は京都芦生の森などで見ているし・・・と思っていましたが、やっぱり屋久杉はすごい。見る価値有り。
節くれだった巨体を一杯ひろげ、何の支えもなしに何千年と縄文の森に立つ姿は王者の風格
やっぱりすごいと 涙が出てくる  
もう 同じような巨樹の杉はほかの地でも見られるとはいうまいと

招いてくれた仲間一家には随分世話になりましたが、忘れられぬ感激の旅となりました。
屋久島訪問の機会をくれた仲間のご一家には本当に感謝です。

帰ってからも屋久島ボケの毎日でしたが、やっと写真の整理もつき、私なりの屋久島を
スライド動画「私の屋久島」にまとめました。
全くの私の私的記録ですが、屋久島の魅力が伝われば・・・・


  
     【スライド動画】&【写真アルバム】
               屋久島縄文杉トレーニングハイク 〔最終回〕
   1.「新緑の京都銀閣寺から大文字山越して大津・三井寺へ」2013.4.26.
      .   【スライド動画】&【写真アルバム】
  屋久島縄文杉トレーニングハイク〔最終回〕 
新緑の京都銀閣寺から大文字山越して大津・三井寺へ       2013.4.26. 
           . 1. WMV動画 新緑の京都銀閣寺から大文字山越して大津・三井寺へ 4分15秒
2. Photo Book Pdf版 WMV動画の原図写真集 28ページ
3. Web Book Pdf版 新緑の京都銀閣寺から大文字山越して大津・三井寺へ  16ページ

屋久島トレーニングハイク〔最終回〕として、4月26日大文字山越して大津三井寺へ。
新緑の素晴らしい春景色と知らない大文字越の姿をデジカメ写真に。
大文字山越で眺めた比叡山は京都の街中から眺める秀麗な姿からは程遠く、同じ大和は思えぬほど。
また、大文字山越の分水界近く山中の池谷地蔵尊 そして 薬草や珍しい山野草がここで育てられている。
大文字山は伊吹山と同じ薬草が取れる古い山だったんだと。
ついでながら、大文字山の頂上は? と聞かれると「如意ヶ岳」と京都市民は誰もが答えるのですが、
如意ヶ岳は火床のある大文字山の奥の山
新緑の中を歩いた大文字山越 たのしい 春景色を満喫した楽しいハイク。
知っているようで知らない京都比叡・大文字山  まだまだ 行く所多いなぁ・・・・と。
 
 


.
****************************   from Kobe  2013年 5月   **********************************************

  【 From Kobe 2013年5月 】

  2013.年5月 新緑の季節便り
   1.春景色 From Kobe
    2.屋久島・種子島の不思議を島を結ぶ線で作った断面図で眺める

.
先頭に戻る   2013年5月に戻る


 
【2013年5.月】掲載 記事リスト  2013.5.15.
..
今月 新たに掲載した記事
【HTM file】
【PDF file】
1. 【和鉄の道・Iron Road】 【スライド動画】
 砂鉄浜・たたらの島「種子島」和鉄の道 探訪    2013.4.16.
.
 . 1. WMV動画 種子島 和鉄の道 探訪 5分25秒
2. Photo Book Pdf版 WMV動画の原図写真集 54ページ
3. Web Book Pdf版 種子島 和鉄の道探訪 22ページ
1305tanegashima.htm
.
保存File
.
13iron07.pdf
.
保存File
2. 【風来坊・Country Walk】【スライド動画】&【写真アルバム】
  WV仲間との屋久島合宿 プライベート記録私の屋久島 」2013.4.13.-4.16
 
 . 1. WMV動画 私の屋久島 屋久島合宿記録 7分47秒
2. Photo Book Pdf版 WMV動画の原図写真集 114ページ
3. Web Book Pdf版 私の屋久島 屋久島合宿記録  77ページ
1305yakushima.htm
.
保存File
13walk03.pdf
.
保存File
3. 【風来坊・Country Walk】【スライド動画】&【写真アルバム
 屋久島縄文杉トレーニングハイク〔最終回〕 
 新緑の京都銀閣寺から大文字山越して大津・三井寺へ        2013.4.26.
 
. 1. WMV動画 新緑の京都銀閣寺から大文字山越して大津・三井寺へ 4分15秒
2. Photo Book Pdf版 WMV動画の原図写真集 28ページ
3. Web Book Pdf版 新緑の京都銀閣寺から大文字山越して大津・三井寺へ  16ページ
1305daimonji.htm
.
保存File
13walk04.pdf.
.
保存File

5.
【From Kobe  2013年5月】
   2013.年5月 新緑の季節便り
   1.春景色 From Kobe
    2.屋久島・種子島の不思議を島を結ぶ線で作った断面図で眺める
*******
fkobe13005.pdf
.
 
先頭に戻る
 
home page top page monthly page   from Kobe 全file収蔵Dock 2013四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
...


2013.5.15.更新    h2505.htm   by Mutsu Nakanishi