home page top monthly page 2009四季折々・from Kobe 2009たたら探訪 2009風来坊 風来坊全file DOCK 全ファイルDOCK top
.
白川峠 夫婦岩  摂津/播磨国境の証し?? 裏山の白川峠に磐座を訪ねる    2009.5.20.
古代 西国から畿内への入口 須磨の海岸は通れず、摂津・播磨の国境は山越の証しかも??
0906sirakawa00.htm    2009.6.1.   by  Mutsu Nakanishi
須磨白川峠周辺は摂津/播磨の国境地帯 海岸が開かれるまで山中を抜ける主要路

西に逆落としで有名な「一の谷」 東に「ひよどり越」のちょうど中間部 古くから開けた所である
そんな白川集落の背後の里山の山中に2つの高座があり、かつては遠く明石海峡・大阪湾を見通せたという。


新型インフルエンザ襲来で 動きか取れぬ5月後半 神戸の外へ出れぬ。 
人ごみの中へも インフルエンザは野山へは追ってこないだろうと。
いつもは 六甲連山の西端 須磨高倉山から摂津/播磨国境の旗振山・鉢伏山へ歩くのですが、反対側の白川峠からしあわせの村へ
須磨義経の古戦場「一の谷」とヒヨドリ越へと続く攝播国境の丘陵地の中間点 白川峠 今は住宅地のど真ん中の交通。
どこに岩があるのかも見えない住宅地の真ん中。車が通る激しい十字路にポツンと立つ案内板 「白川の夫婦岩」の案内板。 
そして この岩は 古代の二つの磐座(イワクラ)だという。
前々から気になっていたどこにあるのか知らぬ夫婦岩
白川の集落からしあわせの村への谷筋
この谷川にはホタルがもう 飛びはじめたと。
「この峠近くの山に海を見渡す高座・磐座があるというのはこの白川峠隈周辺が攝津・播磨国境を越える本道の道の証し」とふっと思って
この夫婦岩を通って、白川の集落の谷筋をしあわせの村へ。
この谷筋の奥まで、白川の集落がひろがっているのにもビックリでしたが、 この谷筋の小川には もう ホタルが飛んでいると・・・・・・。
私の家のすぐ近くに こんな里山があるとはつゆ知らず。  近くの里山をWalkする楽しみの一つです。


白川の集落 広がる谷筋 古い集落である



須磨 白川峠  高御座山 夫婦岩・雌高座  2009.5.20.


須磨 白川峠  高御座山 夫婦岩・雄高座  2009.5.20
白川しゅうらくの里山 雑木林に包まれた高御座山の山頂部の尾根筋に二つの高座 夫婦岩がありました
かつては この高座から 淡路島や大阪湾が見通せたという。まったく 知りませんでした。
.
白川集落 高御座山の山頂部の林の中にある夫婦岩(雄高座・雌高座) 2009.5.20.
.
■ 【写真アルバム】 白川峠 夫婦岩 摂津・播磨国境の証しか? 裏山の白川峠に磐座を訪ねる
      上記写真をベースに夫婦岩Walkの写真アルバムです
.
home page top monthly page 2009四季折々・from Kobe 2009たたら探訪 2009風来坊 風来坊全file DOCK 全ファイルDOCK top
.

0906shirakawa00.htm   2009.6.1.  by Mutsu Nakanishi