【写真アルバム】 神戸のランドマーク 「錨山」・「市章山」に登る
3.「錨山」から ひと登り「市章山」へ
錨山の丘から谷を離れ、北へこの丘を回りこんで尾根筋を北に木々の間を抜け、旧の風力発電設 備の塔を抜けるとまた、ドライブウエイにぶつかる。
そのドライブウエイのすぐ縁のところから、上ってゆく階段とその向こうにまた、鉄条網が見える。 

 この階段を登りきると錨山と同じように視界が開け、鉄条網の向こうの谷に「市章」の電飾が谷一 杯に設置されていました。谷の上には頂上にまっすぐ1本の木が立っている小高い丘がみえ、これが、市章山の頂上で鉄条 網に沿ってそこへ道が続いていている。


  市章山の電飾

 市章山の標高275m地点に設置 
   横幅30m 縦幅27m 周囲全長154m

   26W  LED電球を使用
   総灯球数 126灯
 


ここからの神戸市街地のパノラマも素晴らしい。
やはり、電飾全体はよく分からないが、市章の電飾の下のふもとに追谷墓園が見え、谷の右側には先ほど登ってきた錨山のピークが尾根筋に見えている。 このピークで出会った人も 電飾の全体の形をマジかで見たいと思って登ってきたが、残念だと。
 やっぱり、山は下から見ているのと登ってそこに立つのでは本当に違う。
でも 神戸の市街地からほんの1時間足らず、ぶらぶら登るとこんな静かで眺望のいい場所に立てる。
神戸ならでは である。

    先頭に戻る
 
|< 先頭頁 <<  前頁 < > 次頁  >> 最後頁 >|

 
home page top 新着monthly page top 2008風来坊 風来坊 全file DOCK home page全file収蔵DOCK top
..

0803kobe03.htm   2008.3.1.  by Mutsu Nakanishi