home page top page 新着monthly page top  from Kobe 全file収蔵Dock 2008四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top
「 IRON ROAD 和鉄の道 」 Mutsu Nakanishi Home Page
和 鉄 『たたら』探訪 & 『風来坊』 Country Walk    2008.11.15. 更新

New Page 2008年 11月 from  Mutsu Nakanishi

 
神戸自宅前の夕日 .11.11.
八戸 是川・風張縄文遺跡と出土した漆製品・土偶 10.30.
一ノ関 猊鼻渓・砂鉄川  10.31.
 
広島備北 古事記伝承の山 比婆山とその麓 六の原に残る鉄穴流し洗い場遺構 10.17.
砂鉄川 川底の砂鉄紋様 1031.

11月になって めっきり寒くなって 遅れていた紅葉も色づいて 秋まっさかり  いかがお過ごしでしょうか
10月から 11月にかけて 世相は本当に大変な時代 もう 時代の流れに身を任すしかなしと決め込んで
そこは「毎日が日曜日 思ったときが したいとき 勝手気ままな生活です
勝手気ままなCountry Walk 深まり行く秋を楽しんでいます。

11月1日 キリスト者にとっては諸聖徒記念日 逝去者のために祈る日
今年も親しい人が次々となくなって 本当にさびしい限り。
一緒に遊んだ仲間や づっと私を見守ってくれた義兄も つい いつでも会えると思っていながら ・・・・・
旅から帰って、 あれやこれや あの人 この人 思い出しながら 一日すごしました。

今を精一杯 元気にと 思うこの頃です。

topの夕焼けの写真は神戸自宅前の通りから撮った写真 夕焼けが本当にきれいな季節です。
最近 位置情報と距離が記録できるGPS ロガー(PCとつないで 地図やデジカメ・google earthとつないで 歩いた軌跡を表示できる手動のナビゲーション)にはまって 腰にぶら提げてwalkを楽しんでいますが、手軽にGPSで遊べるようになりました。
Googleと言えば 最近 住所を入れれば 自分の街や自宅が映し出される「google ストリートビュー」が始まり、話題になっていますが、まさかと思いながら やってみるといつ撮影しに来たのかごく最近撮影の私の家も通りもバッチリ。
すごい 時代。 
色々目を向けないと 取り残されてしまうと感じます。

相変わらずですが、 家族ともども 元気に暮らしています。

ついつい更新が遅れましたが、ちょっとでも元気をお伝えせねばと
非常に雑ですが、遅ればせながら11月のホームページ更新をしました。

                     2008.11.15. by Mutsu Nakanishi


GPSロガーに記録した須磨Walk
GPSロガー
GPSロガーに記録した比婆山

ホームページを更新しました  11月のホームページをお送りします

■ すごい時代の到来 と Yes We Can  
オバマ次期大統領の勝利宣言の演説。 やっぱり すごい。
その格調にびっくりしました。

アメリカ サブプライムローン問題に端を発した大金融不安・
株の大暴落・今までにない不景気の到来。
あれよあれよと知らぬ間に資産はすごい勢いで目減りし、
送られてくる銀行からの手紙(投資信託資産運用成績書)に
大幅に目減りした数字が冷たく並ぶ。
いやになるが、どうしようもなし。
おりしも、日米共に 選挙がらみの政治家の発言が相次ぐ。

何度も聞く 政治家の無節操な付け焼刃の言葉の数々に
もううんさりの中  オバマ次期大統領の勝利宣言の演説 
   「Yes We Can」 

その落差の大きさにびっくり。
日本にもこんな未来を語るリーダー出てこないでしょうか・・

でも 自己責任 多数支配主義ばかりで 動いた時代の
瓦解。いまだに それをおわ得る日本の政治家・マスコミ
これからどんな時代になるのでしょうか

        2008.11.10. by Mutsu Nakanishi

 

.
Internetに掲載されていた オバマ・バラード                 

     「Yes We Can 」 やれば出来る 

t was a creed written into the founding documents that declared the destiny of a nation.
Yes we can.
It was whispered by slaves and abolitionists as they blazed a trail toward freedom.

Yes we can. Yes we can.
It was sung by immigrants as they struck out from distant shores
and pioneers who pushed westward against an unforgiving wilderness.
Yes we can. Yes we can. 

やれば出来る
その信念で 憲法が書かれ 国が独立したじゃないか
そう、やれば出来る
それで 奴隷達と奴隷廃止論者は自由への道を切り開いただろう
やれば出来るんだ。

移民達は遠い海を渡り、
そして開拓者達は厳しい荒野を西に進んだ

歌詞はニューハンプシャー州の予備選後のオバマ氏のスピーチからとったもの、
the Black Eyed PeasのメンバーWilliam James Adams Jr.が作曲、
ボブ・ディランの息子Jesse Dylanがディレクターで作成された。

■ GPS ロガーにはまっています 10.10.

先月ご紹介したGPSロガー 腰につけて 歩くと本当に面白い。 外に出歩くときには腰につけて はまっています。
家に帰って、パソコンに接続して、インターネットに接続して google earthで歩いた経路を眺め、鳥瞰図にしたり、国土地理院の12500分の1の地図の上に経路を書かしたり。 また、歩いているときにスタートからの距離が即見れるのも万歩計の代わりで面白い。
どんなことができるか まずやってみようと 近くの須磨の山から海岸まで歩きましたが、本当に簡単にまた正確。デジカメ写真の位置もわかるので、整理にもgoo
10月 広島県備北の山「比婆山」やその後でかけた山口・美祢や東北でも しっかり歩いた位置を記録してました。
今回 須磨でのwalkのきろくをまとめましたので、その面白さの一端ご紹介します。

       ■ 「今 GPS Logger が 面白い」   GPS Logger を腰に 須磨Walk

■  東北の紅葉 縄文の秋 をたずねました  10.29-11.1.

          ● 会津・裏磐梯
          ● 八戸 是川遺跡・ 一戸 御所野遺跡・滝沢村 湯舟沢遺跡
          ● 一関 猊鼻渓 砂鉄川にひかる砂鉄

10.29.から10.31. 関東の大学時代の仲間が計画してくれた同窓会が紅葉の会津であったのを機会に 同窓会の後 みんなと別れて 久しぶりに東北を歩いてきました。 天候には恵まれませんでしたが、紅葉の美しい季節 素晴らしい自然とのふれあいの旅でした。
縄文の遺跡の詳細は別途整理してまとめますが、「縄文人は素晴らしい景色が見渡せる高台に集落をつくった」 「今も残るたたら遺跡 それをたどれば 素晴らしい自然に合える」が私の持論。
同窓会の楽しい仲間たちとの出会い・語らいと共に 本当に素晴らしい東北の紅葉が行く先々で見られました。
そんな 東北の秋 縄文の秋をご紹介  行かれた事のある場所・ない場所 素晴らしい秋を眺めていただければうれしいです。 

 ● 会津・裏磐梯 2008.10.28.&29.

 
会津若松 鶴ヶ城
裏磐梯 五色沼の紅葉
奥会津 大内宿
久しぶりに出会う仲間たち 
観光バスで苗代・会津若松・喜多方・裏磐梯に奥会津大内宿を回って 夜は東山温泉で祝宴。
仕事を抜けてきた仲間もいますが、 みんな もう 自由人 良い顔立ちになりました。
何度が歩いた場所ですが、印象の違うフレッシュさにびっくり。
また、企画してくれた工場見学にみんな活き活き 技術屋はやっぱり 現場だなあ・・・と。
忘れかけていた技術屋魂も呼び起こされて 
これだから やめられぬ同窓会 何度でも どこでも 

● 東北 縄文の秋をたずねました  10.30.
      八戸 是川遺跡・一戸 御所野遺跡・滝沢村 湯舟沢遺跡
 
八戸 是川遺跡・風張縄文遺跡全景
岩手一戸 御所野縄文遺跡  漆かきが今も行われている縄文の森
岩手一戸 御所野縄文遺跡   復元された土屋根竪穴住居群
岩手滝沢村 湯舟沢ストーン サークル

郡山の駅で別れて 東北新幹線に飛び乗って この夏計画詞ながら行けなかった 東北 縄文の旅に行ってきました。
青森県の南部から岩手県にまたがる南部地方 北上山地と八幡平・八甲田の山々の間を馬渕川が八戸へ向かって流れくだり、東北新幹線も盛岡から八戸へこの山間を抜けて行く。この一帯は縄文時代から多くの人たちが住んだところで、また 南部馬・浄法寺漆の「漆」の産地でもあった。
そして、三内丸山縄文遺跡とならぶ縄文の代表的集落遺跡 八戸の是川遺跡 一戸の御所野遺跡がある。
 是川遺跡から出土した大量の縄文漆製品は縄文の花と呼ばれる美しいもの また 一戸御所野遺跡は今も縄文の森が残る森の中 茅葺屋根に土が載せられた土屋根竪穴住居の集落でここからも数多くの縄文漆が出土している。
 世界で一番古い漆文化を花咲かせた日本の縄文 縄文のストーン サークルと共に北の縄文の世界遺産登録運動の中心的遺跡で是非見たかったところ。
縄文遺跡の詳細は別途まとめますが、まずは私の持論
「縄文人は素晴らしい景色が見渡せる高台に集落をつくった。 そして 今も観光地では味わえない素晴らしい自然を目にすることができる。」の景色の紹介。
ちょうど紅葉の秋 縄文の森が一番輝くとき やっぱり 素晴らしいところでした。

● 一関 猊鼻渓 砂鉄川にひかる砂鉄  10.31.
 
  
                             紅葉した一関 砂鉄川 猊鼻渓の川底に溜まる砂鉄が描く紋様  2008.10.31.
 
前回訪れたのは5年ほど前の6月 砂鉄川の名前に惹かれて出かけた猊鼻渓の川くだり。
ちょうど増水期で水がにごっていて砂鉄川底に模様を作る砂鉄を見ることができなかった。
「素晴らしい紅葉の秋にもう一度 おいでよ   川底に美しい紋様を描く砂鉄もみられっから」と。
東北で同窓会をやると聞いて 是非いっしょに 回ってこようと。

一関から東へ気仙沼へ向かう大船渡線に乗って約30分の山間 流れ下って北上川に合流する砂鉄川 猊鼻渓
さすがに紅葉の季節 平日なのに 川下りの船が幾つも出ていました。
前回と違って 紅葉の渓谷 澄んだ水に 砂鉄が美しい紋様を描いていました。
また この砂鉄川へは遠く北上川から遡ってきた鮭が遡上する。
ちょうど 産卵を終わって 一生を終わろうとする老鮭がゆっくりと川を泳いでいるのに数度出会い、思わず拍手したくなりました。
話は聞いていましたが、こんな鮭を砂鉄川で見るなんて・・・・・・
一層 砂鉄川の印象が強くなりました。
                       
                  ■ 心の残りだった東北「和鉄のふるさと」Walk  2003.7月
                                       
■ 広島県北東部 備北の「比婆山」に登って山口・美祢へ
 
頂上付近に広がるブナ純林の森 天然記念物
山麓 六の原鉄穴流し洗い場遺構
      広島県と島根・岡山県の国境のたたら製鉄地帯にある古事記国生み伝承の山「比婆山」

10月17日から1週間 美祢の家の草抜きかねて山口へ
山口へ行く途中 広島県と島根・岡山県の国境のたたら製鉄地帯にある古事記国生み伝承の山「比婆山」とその山麓にある六の原たたら跡を訪ねました。
ブナの林はどこでもあると思っていましたが、低山では開発人工林が取って代わって、その純林となると少なくこの比婆山山頂部が古代からの原生のブナの純林
きれいな紅葉が見られました。
また、この中国山地最奥の庄原市を中心とした備北は私にとって空白のたたら製鉄地帯。 そこに残された鉄穴流し洗い場遺構(復元)は今も砂鉄の混じった土砂を流して砂鉄の精製ができる復元遺構。 言葉や写真では知っていても 中々操業がイメージできぬ鉄穴流し遺構。 やっと自分のものになったような気がします。
今月まとめて 掲載しました。

美祢の家に行くのは半年振り。
除草剤を庭にまいといたので たいしたことないだろうとの淡い期待は裏切られ、たっぷり 1日分 草ぼうぼうでした。
それと 今年はどこもそうなのかもしれませんが、背中が黄色の女郎蜘蛛が何匹も巣を張って、「よう あんな高い所からも巣を張るわ」とびっくりでした。

■ 萩焼陶芸の田中さんの新作 萩焼 陶額のご紹介
美祢に帰ったら、いつも訪ねる萩焼陶芸の田中さんの陶房 陶房葉月
今回は当たらしく製作したと案内をいただいた萩焼陶額を見るのが楽しみ。

「こんな萩の世界もあるのだ」 とすっかり魅せられました。
こつこつと小さな萩の土を根気よく絵の具で描くのと同じように貼り付けて絵を構成し、焼き上げる。
「萩焼の土・技法を用いて、肉感のある絵が陶板に焼き上げられ、新しい萩アートの世界が展開されている」と。
まさに田中さんの新しい萩の世界。絵心と確かな陶芸の技なしには作りえない「絵画と萩の融合」

「陶板画」や「陶額」などと従来の陶板の世界とひとつにまとめ表現されるには あまりにも惜しく、
この一連の新作「萩・陶額」に独自の名前をつけられたらたらと。
 

    萩焼 陶房葉月  田中講平さんのホームページ
 
 

先頭に戻る

田中さんの萩・陶額 「月・山」

■ 和鉄の道 11月のホームページに更新しました

今月ホームページには上記しました9・10月のWalkより 次の3件を取りまとめました。

1. 「今 GPS Logger が 面白い」   GPS Logger を腰に 須磨Walk
2.   広島県備北のたたら製鉄地帯   
     歴史の山 比婆山(御陵)1256m とその懐「六の原たたら跡」を訪ねる
3.   From Kobe
       1. Yes We Can  やれば できる
       2. 巣に引っかかった虫の振動で獲物を知る蜘蛛
相変わらずですが、暇な折にでもご覧ください。
 
***********************************************************
●  ホーム ページ更新記事の概要  (  11月 15日更新 )**********************************************************
************************************
■ 和鉄の道 Iron Road   たたら遺跡探訪   
************************************
.
  .広島県備北のたたら製鉄地帯 
1.  歴史の山 「比婆山 (御陵) 1256m とその懐「六の原たたら跡」を訪ねる    2008.10.17 

古事記に記された国生み伝承の山「比婆山」 頂上には古い円墳が今も残る
高さはさほど高くはないのですが、古代早くから多くの人が分け入った中国山地のたたら製鉄地帯の真っ只中
この比婆山伝承もたたら製鉄と関係した伝承か???
広島県備北・島根県奥出雲・岡山県北備の国境尾根にある比婆山 その麓にもたたら跡
また 神域として古くから信仰で守り抜かれた頂上部周辺は南限のブナの純林が山体を覆う貴重な原生林
中国山地のたたら製鉄の中心地のひとつであるが、私にとっては初めて歩いたたこの地のたたら跡
そこはやっばり素晴らしい森でした。
    
  1. 歴史の山 比婆山 ( 御陵 ) 1256m Walk 

      1. 県民の森 六の原製鉄遺跡と鉄穴流し復元遺構
      2. 比婆山御陵登山口から森の中を御陵へ 
         美しい檜の人工林の森と天然記念物 ブナ純林の原生林 
      3. 比婆山の頂上部 御陵 
      4. 帰路 越原峠から六の原へ 
      5. まとめ 
.
  2 比婆山 六の原製鉄遺跡跡 概説

      1. 六の原 たたら場跡
      2. 六の原 鉄穴流し洗い場遺構
      3. 六の原 たたら場 操業年代
      4. 鉄穴流し洗い場諸施設の機能
      5. 備北の比婆山・吾妻山周辺にみられる砂鉄採取による地形変化

************************
■ Country walk  風来坊 
************************

1. 「今 GPS Logger が面白い 」 GPS  Loger を腰に須磨Walk

   1. 今 GPS Loggerがおもしろい
   2.  GPS Loggerを腰に須磨Walk

ハンディのGPSの一種GPSロガーを買いました。リアルタイムに位置情報を地図の上に示す
機能はないのですが、腰にぶら提げ記録をとって、パソコンにつなげば、地図や衛星写真の
上に歩いた道が現れる。
実に面白い。早速 須磨の山から海岸までいつものコースをWalkしました。
GPSで記録した須磨Walkです。

****************************
■ From Kobe   思いつくまま  
****************************

  1.From Kobe  11月
     From Kobe  11月
           1. Yes We Can  やれば できる
           2. 巣に引っかかった虫の振動で獲物を知る蜘蛛

 先頭に戻る

 
home page top page 新着monthly page top  from Kobe 全file収蔵Dock 2008四季折々・From Kobe home page 全file収蔵DOCK Top

2008.11.15. monthlyindexhtm    by Mutsu Nakanishi